DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

design

  • top
  • design
  • graphic
  • 2024年は辰年。中日ドラゴンズをパロディした年賀状デザイン

2024年は辰年。中日ドラゴンズをパロディした年賀状デザイン

graphic

  • top
  • design
  • graphic
  • 2024年は辰年。中日ドラゴンズをパロディした年賀状デザイン

2024年は辰年。中日ドラゴンズをパロディした年賀状デザイン

2024.01.22.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BUROKI design的に新年の制作といえば、毎年恒例になっている福岡の木工集団ナノナノファクトリーさんの年賀状デザイン。

はじめて依頼をいただいてから今年でなんと5回目。
もちろん制作させていただきました。本当にいつもありがとうございます・・!

過去のナノナノファクトリーさん(通称:ナノさん)のパロディ年賀状デザインは下記のリンクからご覧ください。

徐々に増えてきましたね。
毎年のことなのでこうして一覧で見ると感慨深いものがあります。

ナノさんから年賀状デザイン依頼をされるときのご要望はただひとつ、「パロディデザイン」。2024年はどんなデザインにしたのか?実績として紹介したいと思います。

パロディデザインって何?と思った方は下記のブログに詳しく書いていますので、よかったらご覧ください。

2024年は辰(たつ)年。どんなパロディにするか?

日本の干支は十二支で、12年周期で毎年動物が違うので、その年の干支によってはパロディのしやすいものもあれば、難しいものもあります。

2024年は辰年。いわゆる「龍」ですよね。
龍のパロディを制作前にリサーチしてみたところ、ほとんど出てきませんでした(笑)。これはハードル高そうだな・・と思ったのが最初の印象です。

パッと思いつくのは国民的アニメである「ドラコンボール」。さすがにベタすぎますね。他にはブルース・リーの主演映画「燃えよドラゴン」。いやいや、どうやってパロディすんねん。そもそも龍を描くというところがすでによくある年賀状デザインになってしまうので、それだけは避けたいと思っていました。

いやーこれは難しいな・・と思っていた矢先、ひとつのアイデアが浮かびました。しかしこれは賭けでもあるなと思いつつ、思い切って制作することにしました。

福岡のクライアントさまへ、攻めた元ネタ

その元ネタとは「中日ドラゴンズ」です。
1981年から96年ごろまで使われていた、中日ドラゴンズの旧ロゴである「ドラゴンズ坊や」をパロディして年賀状をデザインしようと思い立ちました。

ドラゴンズ坊やの目はナノナノファクトリーのロゴマークに置き換え、ヘルメットに入っている「CD(中日ドラゴンズ)」の文字を「NF(ナノナノファクトリー)」に、バットも木工集団らしく木製バットに加工、Dragonsの筆記体文字もNanonano Factoryにフォントを合わせつつ制作して配置。

パロディ年賀状のタイポグラフィ
Dragonsの筆記体をNanonano Factoryに

その結果、いい感じのパロディロゴが完成しました。

年賀状のパロディデザイン部分
ドラゴンズ坊やのパロディデザインが完成

個人的には想像以上にいい仕上がりになったと思います。

ナノナノファクトリーさんは木工集団なので、木の要素はすべてのデザインに少しでも組み込みたいと思っています。今回は木製バットとして木の要素を入れることができ、そういう部分もナノさん向けのパロディデザインとしてはズレていないかなと思いました。

ですが、前述したようにこれは一種の賭けでした。
それはなぜかというと、ナノさんは福岡のクライアントさまなので、福岡ソフトバンクホークスのファンである可能性があるからです。

僕の勝手な想像ですが、福岡在住の方はソフトバンクホークスファンが多いはずです。実際に大阪に住んでいる僕の周りには阪神やオリックスファンばかりなので、福岡もおそらく地元の球団である福岡ソフトバンクホークスファンであろうと。

もしナノさんがホークスファンであったとしたら、年賀状に中日ドラゴンズを用いるのはどうなんだ?失礼になるんじゃないかと。僕自身も葛藤しました。

あえてその違和感を狙う

ですが、そこで僕の中で「そもそもパロディデザインに誠実さは必要なのか?」という考えも浮かびました。

福岡在住の方がホークスを愛する、それを共有する。それは当たり前のことです。しかしここであえて中日ドラゴンズをデザインとして見せる違和感。もしかしたらこの年賀状を見た人に「あれ?福岡なのにドラゴンズファンだったの?」と少しでも思って違和感を感じてもらい、コミュニケーションにつながるようなことがあれば、それもひとつの意味ではないかと・・。

その方向性に固まり、提案させていただくことにしました。

署名部分はレイアウトを見直し、デザインをより広く見せる構成に

事前に記載する連絡先などの情報をお伺いし、前年と変わりないとのことだったので、もう少し縦幅を狭くできないか?と文字の組み直しをしました。

パロディ年賀状の署名デザイン
署名部分のレイアウト。ここも立派なデザインです

この組み直しによってデザイン部分の縦幅が少し広がり、よりパロディデザインを見せる構成にすることができました。

背景の和柄は木目っぽいものを選ぶ

パロディロゴの背景には新年感のある和柄でかつ、木工を想起させるような「青海波」という柄を選びました。

和柄の背景
「青海波」という和柄のカラーを変えて木目っぽく

丸太を切ったような木目感がありますね。
そして最終的に仕上がった年賀状デザインがこちらです。

木工集団ナノナノファクトリーの2024年年賀状デザイン
今年もいい感じに仕上がりました

正直言うと、提案させていただいた直後はいつも僕のデザインを褒めてくださるナノさんからの反応はあまり良くなかったです(苦笑)。やっぱりドラゴンズのパロディは驚きますよね。ですがこういうデザインもアリかと最終的に納得してくださいました。

いろいろなネタが増えてナノさんの木工の幅が広がるならそれはとても良いことだと思うので、このような制作をお許しくださったナノナノファクトリーさんにはただただ感謝でございます。

今回はパロディデザインだからこそ許される少し攻めた年賀状デザインとなりましたが、今年もご依頼してくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

design list

デザイン作品一覧

web

余白と罫線を意識する。ヤマモト工務店のwebサイトデザイン

京都の舞鶴市にある、デザイン性に特化した注文住宅をつくられているヤマモト工務店さまのwebサイトをリニューアルさせていただきました。 今回…

2024.05.23.

web

小細工不要。誠実さを伝えるBEAR'S WORKSのwebサイトデザイン

2024年最初のwebサイト制作実績です。 これまでもwebサイト制作をメインにして活動させていただいておりますが、サイトデザインのみの対応だったり大…

2024.04.10.

goods

のぼり刃物店さんの創業53周年記念ロゴデザインと缶バッジ&ステッカー

きたる4月1日、いつもお世話になっている大阪府茨木市にあるのぼり刃物店さんが創業53周年を迎えられます。 今年も昨年に引き続き、創業53周年記念の…

2024.03.27.

logo

プライベート銭湯・サウナが楽しめる松の湯のロゴデザイン

昨年の制作実績になりますが、友人が現在進めているプライベート銭湯(サウナ?)のロゴデザイン制作を担当させていただきました。 8月ごろにご依頼…

2024.02.25.

graphic

2024年は辰年。中日ドラゴンズをパロディした年賀状デザイン

BUROKI design的に新年の制作といえば、毎年恒例になっている福岡の木工集団ナノナノファクトリーさんの年賀状デザイン。 はじめて依頼をいただいて…

2024.01.22.

graphic

久しぶりにイラスト制作。カエルのキャラクターデザイン

昨年の制作実績となりますが、友人のプライベート銭湯を盛り上げるべく、ポスターやポストカードに使用するためのカエルのキャラクターを制作しまし…

2024.01.10.

designをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル