DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

design

  • top
  • design
  • ハードなイメージをより引き立てる。ステンシル風タイポグラフィ

ハードなイメージをより引き立てる。ステンシル風タイポグラフィ

graphic

  • top
  • design
  • ハードなイメージをより引き立てる。ステンシル風タイポグラフィ

ハードなイメージをより引き立てる。ステンシル風タイポグラフィ

2021.02.22.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

webサイトやロゴデザイン、パッケージデザインなど、既存のフォントでは表現しきれないと判断したときは、イメージに近いフォントを元にアレンジし、オリジナルフォントとして制作・使用することもあります。

今回は2017年ごろの会社員時代にオリジナルツールボックスの開発をしており、その商品のパッケージデザインを担当したときに制作したステンシル風タイポグラフィを紹介。

当時はまだDIYをメインとした企業に勤めており、オリジナルアイテム開発に力を入れていこうとしていた時期で、パッケージとなる素材はクラフト系(段ボールの表面のような素材)と決めてブランディングしていたので、パッケージデザインに使える要素も限られていました。

パッケージデザインに使う要素

例えばデザインをするとき、パッケージデザインに限らずですがデザインを構成する要素として以下のようなものがあります。

  • ロゴ
  • テキスト
  • タイポグラフィ
  • 写真
  • カラー(グラデーション)
  • イラスト

などです。
しかし元々ブラウン系のカラーがついているクラフト素材に写真を載せると表面のカラーの影響で写真がとても見えづらくなってしまいます。

なので使用できる要素はおのずと限られてしまうのですが、少しでもデザイン性の高いパッケージをデザインしたかったのでタイポグラフィを制作することにしました。

カレッジ系のフォントをステンシル風に

タイポグラフィを制作するときはまずはどのフォントを選ぶか?です。

今回はツールボックスのパッケージです。ツールボックスは道具を入れるもので、女性よりも男性のほうがよく使っているイメージがありますよね。なので男性的なフォントとしてイメージしやすいカレッジ系のフォントを使うことにしました。

カレッジ系フォントはガッチリしているのでよく背番号なんかにも使われるフォントですが、ハードなイメージを表現するのにも使えます。

選んだフォントの太さを太めに加工し、各アルファベットにステンシル加工を施しました。DIYに使えるツールボックスなのでステンシル風にすることで「ものづくり感」を出すことができますし、デザイン的にもおしゃれなイメージを与えることもできます。

実際に使用したパッケージデザインはこちら

制作したタイポグラフィを使用したツールボックスのパッケージはこちらです。

スリーブパッケージの表面のデザイン
ロゴの下に敷いてみました

「JAPAN MADE TOOL BOX」という綴りで使用。文字を組み合わせてパッケージの表面にロゴと重ねてみました。結果的に上のホワイトインクが良い感じにかすれてくれて、独特の風合いを出すことができました。

スリーブパッケージだったので底のデザインにもこだわりました。文字を敷き詰めるときの真ん中にこの文字がくるようにという配置がめちゃくちゃ大変だったのを思い出します(笑)。

スリーブパッケージの底に敷き詰めたタイポグラフィ
スリーブパッケージの底に敷き詰めたタイポグラフィ

もっと詳細を見たい方は下記のリンクよりご覧になってください。

このパッケージデザインは今改めて見ても「良いものつくったなー」と我ながら思います(笑)。

最近はパッケージデザインをすることがないですが、また機会や案件をいただけたらぜひやらせていただきたいです。
こんな感じで、デザインのオリジナリティをより高めるためにフォントを加工してオリジナルのものを使うこともあります。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

design list

デザイン作品一覧

goods

のぼり刃物店さんの創業51周年記念缶バッジとステッカーが届きました

先日制作実績にて紹介させていただいたのぼり刃物店さんの創業51周年グッズデザインですが・・。 缶バッジとステッカーに。のぼり刃物店さんの51周年…

2022.04.23.

logo

缶バッジとステッカーに。のぼり刃物店さんの51周年ロゴデザイン

いつもお世話になっている大阪茨木市にある老舗刃物店の「のぼり刃物店」さんより、今年も創業51周年にまつわるデザインの制作依頼をいただきました…

2022.04.07.

graphic

着るだけでデザイナーに?ニルヴァーナのパロティTシャツデザイン

実はフリーランスになってから、どうしても形にしたかったことがありまして・・。 それはデザイナーであることがわかるTシャツをつくるということで…

2022.04.02.

logo

生物科学を若者向けに親しみやすく。OMICS BASEのロゴマークデザイン

昨年末の実績になりますが、生物科学のwebメディア「OMICS BASE」のロゴを制作させていただきました。 OMICS BASEは若手研究者や学生に向けたwebメデ…

2022.03.21.

web

リブランディングを担う。SANDO BAGのwebサイトデザイン

ロゴデザイン、名刺デザインと紹介してきたSANDO BAGさんのリブランディング案件。 最後に紹介するのはブランドwebサイトです。 ブランドを再定義す…

2022.03.13.

web

宅麺.comでおなじみのグルメイノベーションのwebサイトリニューアル

コロナ禍になってからお店で飲食をすることが難しくなった一方、「おうち時間」や「おうちごはん」といったワードが一躍有名になりましたね。その延…

2022.02.25.

designをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル