DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

design

  • top
  • design
  • 2014年の年賀状用に制作した午年オリジナルステッカーデザイン

2014年の年賀状用に制作した午年オリジナルステッカーデザイン

graphic

  • top
  • design
  • 2014年の年賀状用に制作した午年オリジナルステッカーデザイン

2014年の年賀状用に制作した午年オリジナルステッカーデザイン

2019.06.25.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「捨てさせない、ほかの年賀状とはまとめさせない」をコンセプトに、出すことにした年はハガキでは出さず、ひと工夫凝らしていて制作するのがボクの年賀状。2017年にはコースターの年賀状を出したことは以前にブログで紹介しました。このブログにボクなりの年賀状の考え方も書いているのでぜひご覧ください。

そして今回紹介するのは2014年に出した年賀状です。サムネイル画像にもなっているこのデザインは年賀状用に制作した3種類のステッカーデザインのなかのひとつで、ボクが一番気に入っているものです。

「午年」から考えるステッカーデザイン

どんなステッカーをつくるか?というところからアイデア出しがスタート。2014年の干支が午(馬)だったので馬に関連するデザインがやっぱりわかりやすくていいですよね。ここで重要なのは馬はあまり登場しないようにすることです。馬に関連するものをデザインすることで「午年だからか」と思ってもらうことがミソです。その点を踏まえてボクがまず挙げた項目は以下です。

  • 人参
  • 競馬
  • 蹄(ひづめ)

あとはやっぱり年賀状なので、年賀状とわかるような要素も入れます。例えば「謹賀新年」という文字であったり「A HAPPY NEW YEAR」であったり・・ということでこのステッカーのアイデアはもうおわかりですよね?

A HAPPY NEW YEARの頭文字の「A」を逆さにするとちょっと人参ぽく見えるんで、馬の大好物である人参のオブジェクトにすることで午年の年賀状ということがわかるようなデザインを制作したということです。現物のステッカーの写真を撮るつもりが、なぜか見つからなかったので写真を取れませんでした・・

Aの文字はより人参の感じを出せるようにするため、真ん中の〜を少し下にしたりと文字自体のアレンジも施しています。

2014年の「14」で馬を表現するロゴも制作

年賀状に書くことで大切なものは「その年の干支」と「何年のものか」ですね。2014年とただ表記してもいいんですけど、そこはデザイナー。14という数字で馬を表現しようじゃないですかと制作したのはこちらのロゴです。

14年午年ロゴ

このロゴをステッカーの右上に配置しました。若干無理やりな感じもあるんですけど(笑)、可読性もあるし自分の作品としてのデザインなのでそれなりにユニークに捉えてもらえるかなと思います。

他の2種類の年賀状ステッカーはまた別の機会に紹介しようと思います。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

design list

デザイン作品一覧

goods

のぼり刃物店さんの創業51周年記念缶バッジとステッカーが届きました

先日制作実績にて紹介させていただいたのぼり刃物店さんの創業51周年グッズデザインですが・・。 缶バッジとステッカーに。のぼり刃物店さんの51周年…

2022.04.23.

logo

缶バッジとステッカーに。のぼり刃物店さんの51周年ロゴデザイン

いつもお世話になっている大阪茨木市にある老舗刃物店の「のぼり刃物店」さんより、今年も創業51周年にまつわるデザインの制作依頼をいただきました…

2022.04.07.

graphic

着るだけでデザイナーに?ニルヴァーナのパロティTシャツデザイン

実はフリーランスになってから、どうしても形にしたかったことがありまして・・。 それはデザイナーであることがわかるTシャツをつくるということで…

2022.04.02.

logo

生物科学を若者向けに親しみやすく。OMICS BASEのロゴマークデザイン

昨年末の実績になりますが、生物科学のwebメディア「OMICS BASE」のロゴを制作させていただきました。 OMICS BASEは若手研究者や学生に向けたwebメデ…

2022.03.21.

web

リブランディングを担う。SANDO BAGのwebサイトデザイン

ロゴデザイン、名刺デザインと紹介してきたSANDO BAGさんのリブランディング案件。 最後に紹介するのはブランドwebサイトです。 ブランドを再定義す…

2022.03.13.

web

宅麺.comでおなじみのグルメイノベーションのwebサイトリニューアル

コロナ禍になってからお店で飲食をすることが難しくなった一方、「おうち時間」や「おうちごはん」といったワードが一躍有名になりましたね。その延…

2022.02.25.

designをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル