DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • 兵庫県立美術館で開催中の「ゴッホ展」にてゴッホのツールを辿る

兵庫県立美術館で開催中の「ゴッホ展」にてゴッホのツールを辿る

private

  • top
  • blog
  • 兵庫県立美術館で開催中の「ゴッホ展」にてゴッホのツールを辿る

兵庫県立美術館で開催中の「ゴッホ展」にてゴッホのツールを辿る

2020.02.08.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

6日の木曜日は一日仕事をセーブし、昼前からお出かけました。

目的は兵庫県立美術館にて現在開催中の「ゴッホ展 ハーグ、そしてパリ。ゴッホへの道ー」を観に行ってきました。数年前はよく美術館へ行っていろんな展示を観てましたが、最近はホントに行けてなくて・・フリーランスになってからは初かな?兵庫県立美術館にも数年ぶりにきました。

たまにはアートから刺激を受けないと新しいデザインも生まれないですからね・・

兵庫県立美術館
久しぶりの兵庫県立美術館

平日だからかゆったりしてました

ラジオでもけっこうCM流れてるしゴッホは日本でも人気ある画家なんで人でいっぱいかな?と思ってましたが、意外とゆったりしてましたね。寒さもあったり今は新型肺炎などもあってなかなか外出しにくいところも影響しているのかもしれませんが・・

それでも週末は混んでると思うので、行くなら平日がスムーズだと思います。

美術館前のゴッホ展の看板
しかし外めちゃくちゃ寒かった・・

ゴッホとブロキの意外な?共通点(笑)

さすがに展示の写真を撮るわけにはいかないので写真はないのですが、今回のゴッホ展はゴッホの生い立ちから画家を志し、生涯を終えるまでの約10年間の画家としての歩みを作品とその当時書かれた手紙によって辿っていくという構成でした。

それぞれの絵画の横にゴッホが書いた手紙や弟から届いた手紙とエピソードが添えられてるんですけど、それがリアルでゴッホという画家の人間性を感じることができ、とても面白かったです。

ゴッホが独学で絵の勉強をはじめたという事実をボクは知らなくて、ボクも独学でデザインの勉強をはじめたので妙な親近感を勝手に抱き(笑)、そこから10年間の画家としての活動もボクのインハウスデザイナー時代のキャリアの長さと大体合致していたり(ボクは11年ですが)、ボクの今の年齢もゴッホが亡くなった年齢と近かったり・・ゴッホの手紙のやりとりや当時のエピソードなどを読みながら余計に感情移入してましたね。ええ、だいぶ痛いヤツです。

ただ、ゴッホの代表作として有名な「ひまわり」や「タンギー爺さん」、「自画像」などは展示されておらず、それぞれ別バージョンの絵画が展示されていましたがそれでも十分楽しめましたね。観たかったのでもちろん少し残念ではありましたが・・

ゴッホという人間の人生を知りたい人にはオススメの展示だと思いました。時系列で辿っていけるので作風の変化や思考の変化も知ることができますし、ゴッホと切磋琢磨した他の画家たちの作品も少ないながらも展示されています。絵画自体も色彩がきれいで当時の風景や人々の暮らしも絵画を通じていろいろと想像できるのでじゅうぶん楽しめます。

ゴッホ展のあとは美術館内を散策

ゴッホ展を観たあとは美術館内のカフェ「フォルテシモ」で少し休憩。

そのあとは建築家の安藤忠雄コーナー「Ando Gallery」を観ました。兵庫県立美術館も安藤忠雄さんによる建築ですからね。美術館の模型や海外でのコンペの様子なども建築物の写真とともに紹介されていて、改めてすごい人だなと感服・・

青春のシンボル「青りんご」

Ando Galleryの3階から屋外へ出ると、大きな青りんごのオブジェが・・

この青りんごは青春のシンボルとして、アメリカの詩人・サムエル・ウルマンの詩「青春」をモチーフに安藤忠雄さんがデザインしたものだそうです。

青リンゴ
触ってみたら意外とざらっとしていた

「青春」とは若い頃の時間ではなく何歳になっても挑戦し続ける若々しい気持ち。その気持ちがあれば絶対に老けることはない・・なるほど。挑戦する気持ちと行動力は持ち続けたいものですね。

Ando Galleryは無料で楽しめるのでゴッホ展のあとにでもぜひ。

記念に愛蔵版を購入

こういう展示会ではよくグッズを売っていますが、ボクはあまり買わないほうで・・ですが今回は愛蔵版を買いました。

ゴッホの愛蔵版
30分でゴッホがわかるらしい

PARCOとのコラボグッズのゴッホのイラストがかわいかった。あのイラストのTシャツが売っていたら買っていたかもしれません・・(笑)。

兵庫県立美術館でのゴッホ展は3月29日(日)まで開催しているみたいなので、興味ある方はぜひ足を運んでみてください。

久しぶりの美術館、かなり有意義な時間でした。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

private

今年も露店なしドラなし!年明けルーティン今宮戎神社の十日戎で商売繁盛祈願

年が明けて家族と会って初詣に行って、9日から11日といえば・・十日戎ですよね? 毎年説明しているので不要かもですが一応。 十日戎とは一年間自分た…

2022.01.11.

think

2021年12月の活動報告。12月はこんなデザイン制作をしていました

2022年はじまりましたね。 人によっては仕事初めは11日からという人もいそうですが、BUROKI designは1月5日から仕事初めとなりました。今年も健康に…

2022.01.07.

private

年明けのルーティン。初詣とラーメンと喫茶アメリカンと天ぷら大吉巡り

家族で集まる元日から一夜明けると、毎年のルーティンになっていますが初詣に出かけました。 昨年はコロナの影響もあって、人混みを避けるべく住吉大…

2022.01.05.

private

【2022年はじめのご挨拶】新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。2022年もBUROKI designをよろしくお願いいたします。 BUROKIの家族では元日は毎年集まれる人は集まるのが恒例…

2022.01.03.

think

【2021年の振り返り】今年もBUROKI designをありがとうございました

もうすぐ2021年も終わりますね。 2020年からはじまったコロナ禍ですが、ようやく終わりが見えてきつつあるものの、すんなりとはいきませんね・・。来…

2021.12.30.

private

天満橋にある「ビストロ ブルーキッチン&ボトルズ」で贅沢クリスマスディナー

12月25日、クリスマスの夜・・。 前日のイブの夜は近所の立ち飲み屋でひとりで飲んでいたボクでしたが(立ち飲み屋で飲むの大好き)、クリスマスはデ…

2021.12.27.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル