DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • 一般の人でもデザインできるツールやサービスが増えてきて個人的に思うこと

一般の人でもデザインできるツールやサービスが増えてきて個人的に思うこと

think

  • top
  • blog
  • 一般の人でもデザインできるツールやサービスが増えてきて個人的に思うこと

一般の人でもデザインできるツールやサービスが増えてきて個人的に思うこと

2021.09.24.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボク自身、すべてを把握しているわけではないのですが、webデザイナーでない方でもwebサイトを作成できるツールが増えてきましたね。

大きいところでいうと、お店の人でもECサイトを作成してネットで商品を販売できる「BASE」や、お店や会社の比較的簡単なwebサイトを作成できる「WIX」。それぞれ専門的な技術は必要なく、かつ無料で作成できるところも一般の方には魅力のひとつではないでしょうか?

他にも以前このブログでも紹介した、無料でロゴが作れるサービス「hatchful(ハッチフル)」なんかもありました。

こういうツールやサービスがどんどん世に出てくると、デザイナーによっては「自分たちの仕事がなくなるんじゃないか?」とか考えてしまったり不安になったりするものですが・・。ボクが思うことを書いてみようと思います。

デザイナーでない人もどんどんデザインしてほしい

結論から言うと、ボクはデザイナーでない人でもデザインできるツールやサービスはどんどん増えてほしいと思っています。なぜなら、クライアントさまやボクに制作の問い合わせをしてくださる人たち、デザイナーでない人たちはまず「デザイン」というもの自体に今まで理解や接点がなさすぎるからです。

デザイナーを志している人や、芸術にそれなりに精通している人ならまだしも、そうでない人たちは普段から「デザイン」というものをあまり意識して生活していません。例えば雑誌を読んでいたとして、「この雑誌の誌面デザインやレイアウトかなりいい感じだな」と思ったりしないですよね?

webサイトやアプリを使いながら「このアプリのUI(ユーザーインターフェイス:利用者がコンピューターと情報の受け渡しを行うための仕組みのこと)めちゃくちゃ優れてるなー」とか思ったりしません。仕事や何かの取り組みで必要になってはじめて「デザイン」というものを意識します。

なのでクライアントさまと打ち合わせするとき、ほとんどの人が「デザインのことはよくわからないので」とおっしゃいます。そんな現状です。

他の分野に比べて「デザイン」は遅れている

デザイナーと同じような立ち位置の仕事はいくつかあります。

  • イラストレーター
  • カメラマン
  • コピーライター
  • 映像クリエイター
  • 料理人

などがそうですね。
これらの仕事の中で、普段ものづくりに関わる仕事をしていない人たちに、「一度は制作を経験したことのある分野はどれですか?」という質問をした場合、ほとんどの分野は経験済みと回答されるのではないでしょうか?

例えば写真は今はスマホで簡単に撮影できますし、紙と鉛筆があれば誰でもイラスト・文章を書くことができます。料理は毎日やっているという人も多いでしょうし、YouTubeに投稿するために動画をつくっているという人もいると思います。

「デザイン」という分野は幅広く、Tシャツのデザインなどは経験ある人はいらっしゃるかもしれませんが、ロゴやwebサイトとなると、経験のない人のほうがまだまだ多いでしょう。

そんな現状なのでまだまだデザインが日本に浸透していません。なので誰でも手軽にデザインをはじめられるツールが増えることでよりデザインが一般的になっていきますし、デザイン制作のフローや考え方が今より浸透していけば、デザイナーでない人たちにも「デザインってこうやってつくられるんだ」と思ってもらえる・・。それはボクたちデザイナーにとってプラスになるんじゃないかと思っています。

デザインが一般的になったときにデザイナーに求められること

デザインが今より一般的に浸透して、誰でもデザインができるようになったときに、プロのデザイナーに求められるのはデザインの質になると思います。

デザインの質とは見た目のデザインに限ったことではなく、

  • デザインの考え方
  • オリジナリティ
  • デザイナーならではの気づき、視点

などが挙げられます。
特に「デザイナーならではの気づき、視点」はプロだからこその違いがあると思っていて、例えばカメラマンが撮る写真はボクが撮ったものよりも明らかに構図や光の操り方が違います。この「気づき」の部分はちょっと経験したことのある程度では絶対に得られないプロの財産です。

デザイナーも近い将来、デザイナーならではの気づきと視点で、デザイナーでない人とも差別化していく時代がくる・・そう感じています。

BUROKIアイコン

「やっぱりプロは違う」と思わせられるかどうかが、これから重要だと思います。
スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

private

初めての広島旅行・後編。濃霧のなかフェリーに乗って宮島へ向かう

広島旅行ブログの後編です。 二日目も朝から雨が降っていて、宮島へ向かうフェリー運行してるかな?と不安になる天候だったのですが、なんとか出かけ…

2022.06.22.

private

初めての広島旅行・前編。梅雨入り当日に2泊3日で広島へ行ってきました

少し前の6月14日から16日までの三日間、去年の京都旅行以来の旅行へいってきました。 今回はあまり日数がとれなかったので比較的近くで、かつボクが…

2022.06.19.

think

【うれしい話】デザインの可能性を改めて感じる出来事がありました

つい先日のことなのですが、ある方からご連絡をいただきました。 その方は約5年ほど前、ボクがまだフリーランスになる前にロゴ制作を担当させていた…

2022.06.11.

think

2022年5月の活動報告。5月はこんなデザイン制作をしていました

5月はプライベートでどこにも外出しなかったので、サムネイルにする写真がなく、活動報告のサムネイルとしては初めてフリー写真を使用しました(笑)…

2022.06.07.

think

AirPods Proを使っているボクが買う前に気になるところを解説してみた

今年になってようやく新しいiPhoneに変更したのですが、いざスマホで音楽を聴こうとしたところ、iPhoneの本体にイヤホンジャックがついていないこと…

2022.06.01.

private

ブロキの日本ダービー予想2022。今年の1着はあの馬で間違いなし!?

毎年5月末になると、ある一大イベントに向けて自然と準備モードに入ってしまいます。そんな一大イベントとは・・そうです。「日本ダービー」ですね。…

2022.05.29.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル