DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • 【開業1周年】BUROKI designが制作を通じて大切にしていること

【開業1周年】BUROKI designが制作を通じて大切にしていること

think

  • top
  • blog
  • 【開業1周年】BUROKI designが制作を通じて大切にしていること

【開業1周年】BUROKI designが制作を通じて大切にしていること

2020.05.13.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年5月13日。
BUROKI designはフリーランス開業1周年を迎えました。

下記のリンクは1年前に開業報告として書いたブログです・・1年間に考えていたことを改めて読むことができるので、そういう意味ではブログはおすすめです。

この1年間の活動は毎月活動報告としてブログにまとめさせてもらっていますが、元職場や元職場の同僚、元取引先の方々や紹介くださった方々、ボクのインスタを見てご依頼くださった方々など、たくさんのご縁に恵まれて、ひとまず一年間フリーランスデザイナーとして活動させていただけたことに感謝しております。この場を借りて、本当にありがとうございます。

BUROKIアイコン

本当にたくさんの人たちに支えられています。

開業1周年を迎え、初心を忘れないためにもこの節目に改めて、BUROKI designが大切にしていることを今回のブログに書き記したいと思います。

index

目次

クライアントさまに対して大切にしていること

デザインのご依頼をくださったすべてのクライアントさまにはヒアリングから制作・納品まで誠意を持って対応させていただいているのですが、開業する前のインハウスデザイナー時代から大切にしていることがあります。

それはどんな依頼であれ、絶対に手を抜かないということです。

クライアントさまのつくりたいものに全身全霊で応える

ボクは元々細かいことが気になる性格なので、どんな制作物でも適当にデザインすることができません。

「簡単でいいよ」と言われたものであっても自分の中で最低ラインを決めてしまっているので、そのラインを下回っていると判断したものでは妥協することができません。この性格は見方によっては融通が効かないのですが、もちろんいい意味で力を抜くのがプロの仕事。クライアントさまの要望には出来る限り精一杯応えながら、抜けるとこで力を抜いてバランスをとりながら制作活動を続けています。

ボクというフィルタを通ってデザインされた制作物には、ボクの思いや熱が込められます。それがクライアントさまやその先にいる人たちにもきっと伝わると信じて、これからも全身全霊で制作し続けようと思います。

クライアントさまの期待や想像を超える

もうひとつは、事前のコミュニケーションでクライアントさまのイメージに近いものをできるだけ形にすることがデザイナーの仕事だとは思っていますが、それだけではいわば「クライアントさまの想像通り」ですよね。

予想したものやことが予想した通りに起こる・・もちろんそれに越したことはないのですが、予想したことよりも良いことが起こったらどうでしょう?おそらく「こっちのほうがいい!」となると思うのです。ボクはそういう光景を何度も見させてもらいましたし、クライアントさまの想像を超えることができたときの喜びもデザイナーならではだと思っています。

なのでご依頼いただき、正式に制作を進めることになった場合、事前のコミュニケーションから制作物のイメージを導きだすことはもちろんですが、「それ以上にもっと良い答えがあるのではないか?」という疑問は常に持ち続け、クライアントさまのイメージを超えるようなものをつくりだすことを心がけています。

BUROKI design 1周年記念カード
開業1周年記念カードを制作しました

デザインに対して大切にしていること

広義としてのデザインの意味合いとしては「デザインは問題解決」だと思います。ですが、ボク個人的な感情として、ボクにとってデザインは「一生の友達」です。(ボールはトモダチみたいですが笑)

10代の終わりから自分の将来に悩みはじめ、不安で不安で仕方なかった頃、ボクは自分のなかにデザインを見つけたし、デザインがボクの悩みを聞いてくれました。そしてボクの手を引っ張ってくれて、初めて企業に社会人として就職することができ、デザイナーになり、企業全体のデザインを任せてもらえるくらい成長できました。

その間、仕事としてデザインとともに歩んでこれましたが、ずっとデザインと遊んできたという感覚もあります。仕事以外でとにかくデザインを活用し、企業の皆をデザインで楽しませてきました。ボクがデザインをやっていなかったらそんなことはできなかったし、もちろんフリーランスになることもなかったし、いまこのブログを書いているこの瞬間もきっとやってこなかったはずです。

デザインと出会ってから今まで、ずっとデザインとここまでやってきました。感謝しかありません。

だから、そんなデザインに対してボクが大切にしていることは、「デザインを好きでいる」ということなんです。好きだからこそもっと良いものがつくりたくなるし、デザインによって人を楽しませられたり喜んでもらえたりするし、そして自分も楽しめる。

これから先の人生、もしかしたらフリーランスを続けられなくなったとしても、どんな形であれデザインだけは一生続けたいと思っています。

BUROKI design 1周年記念カードん裏面
裏面には感謝の気持ちを込めたメッセージを記載

自分に対して大切にしていること

最後は自分に対してですが、「手を抜かない」、「デザインを好きでいる」はもちろんですが、デザインで遊ぶということですかね。

デザインを仕事だけの手段にしてしまうのはつまらないし、やっぱり自分も楽しみたい。仕事の制作実績としてカッコよく紹介するのも好きですが、なんでこれつくったんだろう?みたいにも思われたい・・いまだにそんな気持ちがあります。じゃないと開業1周年だからってカードとか記念品をつくったりもしませんよね。

あとは、このwebサイトのブログです。
二日に一回記事を投稿すると自分のなかでルールを決めて更新し続けているのですが、他のデザイナーさんやデザインの勉強をしている人たちから「ブログ読ませてもらっています」と言ってもらえる機会が増えました。仕事につながるケースもよくあります。

継続するからこそ誰も辿り着けない領域に行き着くことができるかもしれないし、思いがけないことが起こるかもしれない・・。ここまできたら続ける他ないので、webがなくなるまで続けようと思います。webがなくなったら諦めもつくので(笑)。

今回はポエム色が強いブログになってしまいましたが(笑)、たまにはこういう感情的な記事もいいのではないでしょうか。これからもBUROKI designをどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

design_thing

写真に文字を乗せる画像作成時のデザインバリエーション

このブログのサムネイル画像をつくるときにボクもよくやっている「文字が載っている画像」。YouTube動画のサムネイル画像ではもはやおなじみになって…

2020.09.22.

think

フリーランスとしてクライアントさまの成長ほど嬉しいものはありません

先日、こんなうれしいことがありました。 制作させていただき、7月末にwebサイトを無事公開したナノナノファクトリーさん(以下ナノさん)。 サイト…

2020.09.20.

private

高反発マットレスmotton(モットン)は腰痛改善の救世主となるのか?

昨年から整体院に通うようになったことは以前このブログでもお知らせしましたが・・。それからも通い続けてはいるものの、その場しのぎ感がどうして…

2020.09.16.

think

MakeShopでECサイトを制作するときの特徴と注意点をまとめてみた

現在、いつも制作させてもらっている「のぼり刃物店」さんのECサイト制作をしています。 今回のECサイトはGMOさんが運営する「MakeShop(メイクショ…

2020.09.12.

think

クセが強すぎる?前職のユニークな企業文化をご紹介します

7月くらいですかね?少し前の話ですが、ボクがフリーランスになる前にインハウスデザイナーとして勤めていた会社が、テレビ番組「カンブリア宮殿」に…

2020.09.10.

think

このwebサイトのリピーターはどれくらいいるのか?を調べてみた

webサイトを訪れる人には2種類います。 その2種類とは一度しかサイトを訪れない人と、再度訪れてくれる人です。 webサイトを運営している側としては…

2020.09.06.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル