DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • SEO小話vol.03 広い狭いがある?検索キーワードの考え方

SEO小話vol.03 広い狭いがある?検索キーワードの考え方

think

  • top
  • blog
  • SEO小話vol.03 広い狭いがある?検索キーワードの考え方

SEO小話vol.03 広い狭いがある?検索キーワードの考え方

2024.05.17.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

少し前からマイペースにはじめている「SEO小話」
前回と前々回ではtitleタグのことを書きました。今回はテーマを変えてvol.03として、検索で重要な「キーワードの範囲の考え方」を書いてみようと思います。

キーワードには「広義」と「狭義」がある

SEOは検索エンジンに対してのキーワード対策なので、どんなキーワードで検索した人にwebページに訪問してもらいたいか?が重要ですよね。

クライアントさまに「どんなキーワードで検索した人にwebサイトにきてもらいたいですか?」といった質問をしたとき、大体の場合「木材」や「工具」といった単一のキーワードでの訪問を希望されます。

ですがハッキリ言います。
単一のキーワードでの訪問が見込めるのは指名キーワードのみ。それ以外ほぼ不可能と思っていいです。指名キーワードとは自社の社名やブランド、サービス名、店舗名などの固有名詞のことです。僕の場合なら「BUROKI design」や「ブロキデザイン」などが指名キーワードとなります。他とかぶる可能性が低いので、指名キーワードからの訪問は比較的容易です。

なのになぜ「木材」や「工具」といった単一のキーワードでのSEO対策が難しいのか?それはキーワードの意味が広すぎるからです。先ほど指名キーワードは他とかぶらないと書きましたが、単一のキーワードは他とかぶるどころか、かぶりまくるんですよね。

実はキーワードには意味が広いものと狭いものがあります。
それはどういうことなのか?「フリーランス」というキーワードから例を挙げながら考えてみます。

「フリーランス」というキーワードで考えてみる

例えば、フリーランスデザイナーになりたての人が自分のwebサイトを制作し、ネットで集客するためにSEO対策をするとします。

その人が「フリーランス」というキーワードだけで集客できるでしょうか?フリーランスというキーワードには様々な意図が含まれています。例えば業種ですね。フリーランスといってもデザイナーだけでなく、今では

  • webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • カメラマン
  • マーケター
  • 俳優
  • 会計士

などなど、上記のようにいろんなフリーランスがいらっしゃいます。
フリーランスデザイナーのwebサイトなのにフリーランスのカメラマンを求めている人がサイトに訪問しても・・明らかにミスマッチですよね?

なので少なくとも「フリーランス」よりは「フリーランス デザイナー」で検索した人に対してwebサイトが表示されたほうが良さそうです。

地域で狭めるのも有効

先ほどは業種で「フリーランス」というキーワードの意味を狭くする考え方でしたが、それだけではありません。地域も有効です。

どこに住んでいるフリーランスなのか?
クライアントさまは意外と同じ都道府県で活動しているフリーランスを探されていたりします。そのほうが打ち合わせもスムーズにできますし、何かと融通が利きそうですよね。

地域を限定するだけでもキーワードの範囲をぐっと狭めることができます。なので大阪で活動しているフリーランスデザイナーの場合なら、「大阪 フリーランス」や「大阪 フリーランスデザイナー」というキーワードでの上位表示を目指すのもwebサイトへのサクセスを増やす対策として良いと思います。

動機もさまざま

「フリーランス」というキーワードで検索する方が、フリーランスを探されている人だとは限りません。

もしかしたらフリーランスになりたくて情報を集めている人かもしれないし、フリーランスに向けたサービス開発をしている人や企業かもしれないし、フリーランスになったときの税金やお金、経費のことを知りたい人かもしれません。

そんなときは、実際にgoogleの検索窓にキーワードを入力してみてください。
そのキーワードとセットでどんなキーワードで検索されているのか?を確認することができます。

googleでの複合キーワードの確認
よく検索されているキーワードを確認できます

画像を見てみると、「源泉徴収」であったり「エンジニア」であったり「英語」であったり、いろんな意味でのキーワードがセットで検索されていますよね。この複合キーワード候補を参考にするだけでもSEO対策しやすくなると思います。

キーワードを複合させて意味を狭めていく

ここまでで、単一のキーワードがいかに意味が広いのか?をわかってもらえたと思います。

自分のこれからやっていきたいことに対して、どんな人にwebサイトに来てもらいたいのか?自分なりに想像を巡らせ、実際に検索してみて検索状況を確認しながら、対策するキーワードを決めてコンテンツをつくり続けることが大事ですね。

webはネットに公開するものなので、ネット上にすべてのヒントや答えがあります。
長期的な視点で正しくやり続けられるか・・それだけですね。

webサイト運用代行サービスも承っております。ご相談はもちろん無料です

BUROKI designでは制作だけでなく、webサイト運用代行サービスを開始しました。

会社員時代はジャンル別で日本一を受賞するような大規模なECサイトからコーポレートサイト、ブランドサイト、webメディアサイトなど様々な種類のwebサイトの運用に関わってきたので、運用面のノウハウは他のフリーランスよりも間違いなく優れている自信があります。

とりあえず相談してみたいという内容でもかまいませんので、お気軽に下記の専用フォームよりお問い合わせください。

BUROKIアイコン

今回は小話ではないですね・・反省。次回はもう少し文章量減らそうと思います。
スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

think

SEO小話vol.03 広い狭いがある?検索キーワードの考え方

少し前からマイペースにはじめている「SEO小話」。 前回と前々回ではtitleタグのことを書きました。今回はテーマを変えてvol.03として、検索で重要な…

2024.05.17.

think

本日、BUROKI designはフリーランスとして開業5周年を迎えました

2024年5月13日。 本日、BUROKI designは無事に開業5周年を迎えることができました。 2019年の4月末に長年勤めていたベンチャー企業を退職し、昨年6月…

2024.05.13.

think

2024年4月の活動報告。4月はこんなデザイン制作をしていました

GWが明けて日常を取り戻し、ようやくブログを再開しました。 今年は祝日が週末とかぶっていて振替休日があったりと、けっこう長いGWでしたね。連休が…

2024.05.11.

think

SEO小話vol.02 titleタグを設定するときの5つの注意点

少し前からブログでマイペースにはじめている「SEO小話」。 前回はSEOで重要なtitleタグのことを書いたので、今回は続編として「titleタグを設定する…

2024.05.01.

private

福島にある「THE VILLAGE OSAKA」で三度目の結婚記念日を祝う

4月22日は相方との結婚記念日。 今年で三度目の結婚記念日を無事、迎えることができました。皆さまのおかげです。いつもありがとうございます。 いつ…

2024.04.25.

think

SEO小話vol.01 検索エンジン対策で最重要のhtmlタグはこれです

少し前にシリーズとしてはじめることにした「SEO小話」。 今回はwebページを構成するhtmlの様々な役割を担っているタグの中でも一番重要なタグについ…

2024.04.23.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル