DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • MacBookでの制作を快適に!Boyataのノートパソコンスタンドを買ってみた

MacBookでの制作を快適に!Boyataのノートパソコンスタンドを買ってみた

think

  • top
  • blog
  • MacBookでの制作を快適に!Boyataのノートパソコンスタンドを買ってみた

MacBookでの制作を快適に!Boyataのノートパソコンスタンドを買ってみた

2020.08.09.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボクの作業部屋には現在デスクトップのiMacとノートPCのMacBook proがあって、それぞれの用途で使い分けているのですが・・このブログを書いたりwebページのコーディングをしたり、クライアントさまとのチャットツールでのやりとりなんかはやっぱり手軽なMacBook proを使うことが多いんですね。

デスクトップPCとノートPCの両方を操作する人はわかると思うのですが、双方のPCを操作するときの違いひとつは「目線」です。デスクトップPCはモニターの高さが決まっているので、目線が水平になりやすいですが、ノートPCはモニターの高さが低めでデスクの上に乗せて使うのでどうしても目線が下にいきがちになります。

目線が下にいくとどうなるか?

目線が下になるということは頭もうつむき加減になり、頭は約5〜7kgの重さがあるわけですから、その負担が後頭部にいきやすいです。さらに背筋も曲がりがちになり、肩や背中も丸まって姿勢も悪くなり筋肉も緊張し、首コリや肩コリにつながりやすいんですよね。

そこで、相方の勧めもあり、MacBook proでも使えるノートパソコンスタンドを購入してみました。早速Amazonから届いたので紹介しようと思います。まずはパッケージから・・こちらです。

Boyataのパソコンスタンドのパッケージ"
Boyataというメーカーのパソコンスタンドです

Boyata(ボヤタ?)という中国メーカーのパソコンスタンドです。
Amazon primeで4,899円だったので購入しました。
※値段は前後することありそうなので、あくまで目安にしてくださいね。

なぜこのノートパソコンスタンドを選んだのか?

Amazonでパソコンスタンドを検索してみると、かなりの数のパソコンスタンドが表示されます。そのひとつひとつを吟味していても疲れますから、ボクが選ぶ基準としたのは以下の基準です。

  • MacBook proが使えること
  • 価格が高すぎない(1万円以下)
  • MacBookのボティと合っているカラーと素材
  • 信頼できそうなメーカー

これらを満たしていれば正直どれでもよかったのですが、Boyataというメーカーは全然知らなくて、大丈夫かなぁと思いつつレビューを見てみるとレビューの数と高評価が多かったこともあって、購入に至りました。中国のメーカーだからか、パッケージに表記されている文字はすべて英語です。

パッケージに表記された説明文たち
日本語表記は一切ありません

なんとなく読めそうな英文を読んでみると、このパソコンスタンドの特徴が書かれていました。その中でも目についたのは「重量20kgまで耐えられます」といった部分でしょうか。これなら少々重いノートPCでも問題なく使えそうですね!

パッケージを開けてみると、説明書は入っておらず(パッケージに書いてあるから必要ないという判断でしょうね)、パソコンスタンドと何かあったら問い合わせしてねと書かれたカードだけが入っていました。シンプルですね。

封入されていた保証カード
こちらには日本語表記がありました

日本からの購入者も多いということなんですかね?とりあえずサポートはしてくれるみたいです。

早速ノートパソコンスタンドを使ってみる

作業部屋に移動し、早速パソコンスタンドを使ってみようと思います。折り畳まれたパソコンスタンドを立たせてみるとこんな感じです。

Boyataのパソコンスタンドを使ってみる

スタンドの高さや位置の調整は2段階になっていて、下の部分と、

スタンド下の調整箇所
下のこの部分

上の部分(名称なんていうのかちょっとわかりません、すいません)を手動で調整します。

スタンド上の調整箇所
上のこの部分

20kgの重量に耐えられる設計だからか、高さや位置調整にそれなりに力が必要です。作業中にスタンドが落ちたりしないためにもある程度の固さは必要だと思うので、これはこれで安心できていいと思います。

そしてノートパソコンを載せる天板の部分にはシリコンゴムのストッパーがつけられています。

パソコンスタンドの天板
パソコンスタンドの天板はこんな感じです

乗せたPCがズレたり落ちたりしないようにストッパーは必要ですね。パソコンスタンドを初めて使うボクとしては「なるほどなぁ〜〜」とか思いながらいろいろ触っていました(笑)。

MacBookのようなノートPCだけではなく、モニターとキーボードが切り離せるタイプのものでも使い勝手がいいようで、スタンドの下に写真のようにキーボードを置くことができるみたいです。

キーボードが置けるスペースもあります
なかなか考えられていますね

ボクが普段使っているMacBook proを置いて調整してみるとこんな感じになります。

実際に使ってみた写真
素材が合ってるから違和感ないですね

ボクのMacBookは13インチ(小さい方)なんですけど、大きいサイズの15インチでも全然問題なく使用できそうです。ボクの今のMacBookも使い始めてもう2年。次買い換えるなら15インチにしようと思っているので、これは助かりますね。

Boyataのノートパソコンスタンドを使ってみた感想

現在、パソコンスタンドのMacBookを置いた状態でブログを書いていますが・・確かに以前よりも快適にノートPCを使えています。

今までは首が疲れてきたら厚めの本をMacBookの下に置いて高さ調整などしながら仕事していましたが、そんなことする必要もなくなりましたし、位置を微調整できるところもありがたいですね。本は厚みが決まっているので我慢しながら使っていたところも多かったので・・買ってよかったと思えるパソコンスタンドでした。

キーボードで文字を打っているときもPCは動かないですし、スタンドの位置も変わらずビクともしません。長期間使っているとどうなるか・・そこだけですね。

Boyataノートパソコンスタンド使用写真
かなり使えそうです

デスクワークしてると肩コリや首コリ、猫背などに悩まされるのは仕方ないので、できるだけ回避することはデザイナーだけでなく、すべてのデスクワーカーの課題です。同じような悩みを持っている方、ぜひ使ってみてください。姿勢はかなりマシになると思います。

BUROKIアイコン

モノ自体はかなり良いと思います!肩コリ・首コリ・猫背も軽減されそうです!
スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

design_thing

写真に文字を乗せる画像作成時のデザインバリエーション

このブログのサムネイル画像をつくるときにボクもよくやっている「文字が載っている画像」。YouTube動画のサムネイル画像ではもはやおなじみになって…

2020.09.22.

think

フリーランスとしてクライアントさまの成長ほど嬉しいものはありません

先日、こんなうれしいことがありました。 制作させていただき、7月末にwebサイトを無事公開したナノナノファクトリーさん(以下ナノさん)。 サイト…

2020.09.20.

private

高反発マットレスmotton(モットン)は腰痛改善の救世主となるのか?

昨年から整体院に通うようになったことは以前このブログでもお知らせしましたが・・。それからも通い続けてはいるものの、その場しのぎ感がどうして…

2020.09.16.

think

MakeShopでECサイトを制作するときの特徴と注意点をまとめてみた

現在、いつも制作させてもらっている「のぼり刃物店」さんのECサイト制作をしています。 今回のECサイトはGMOさんが運営する「MakeShop(メイクショ…

2020.09.12.

think

クセが強すぎる?前職のユニークな企業文化をご紹介します

7月くらいですかね?少し前の話ですが、ボクがフリーランスになる前にインハウスデザイナーとして勤めていた会社が、テレビ番組「カンブリア宮殿」に…

2020.09.10.

think

このwebサイトのリピーターはどれくらいいるのか?を調べてみた

webサイトを訪れる人には2種類います。 その2種類とは一度しかサイトを訪れない人と、再度訪れてくれる人です。 webサイトを運営している側としては…

2020.09.06.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル