DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • 一度は経験ある?デザイナーの職業病を挙げてみた

一度は経験ある?デザイナーの職業病を挙げてみた

think

  • top
  • blog
  • 一度は経験ある?デザイナーの職業病を挙げてみた

一度は経験ある?デザイナーの職業病を挙げてみた

2019.07.07.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

webデザイナー、グラフィックデザイナーの仕事は
主にwebサイト(ホームページ)、ロゴ、チラシ、ポスターなどをつくること。

街に出るとロゴが掲げられたお店や壁に貼られたチラシやポスター、ポストに投函されている郵便物・・目にしない日はないというほど、日常生活にはさまざまなデザインで溢れています。

日ごろデザインをつくっているデザイナーも同じく仕事以外でもさまざまなデザインを目にしています。いわばデザインから逃れられない状況。そんな状況では嫌でも職業病が出てしまいます。今回はデザイナーの職業病にはどんなものがあるのか?ボクなりに挙げてみたいと思います。

バラエティ番組のテロップ

夜テレビをつけるといろんなバラエティ番組がやっていますが、タレントが発言したときに画面下に出るテロップ。最近の番組ではこのテロップのデザインもすごく凝っていて、しかも番組ごとに全然装飾が違います。例えば以下のようなテロップ。

バラエティ番組のテロップ

怒っているときには怒っているのが伝わるようなフォントを使用していて、カラーや装飾もタレントの感情によって表現されています。テレビ局ともなれどテロップをつくっているのはさすがにグラフィックデザイナーだと思うので、この辺はしっかりしていて文字と文字の間隔の調整もちゃんとされていて非常に参考になります。

このようにリッチなテロップが今の番組には当たり前になっている一方で、昔のドッキリ番組のような手書き感のあるテロップもボクはすごく好きです(笑)。

ドッキリ番組のテロップ

この80年代感が出てるフォント、いいですよねー!今見るとワクワクします。これでボクもどっきり動画つくってみたいなって思ってしまいますね。どんなフォント使ってるんだろうとか、当時はどうやってフォントにしてたんだろうとか、いろいろ考えてしまうところももはや職業病ですよね・・

飲食店のメニュー

これはもうデザイナーあるあるだと思うんですけど、例えば居酒屋に入ったとき、注文する際にメニューのデザインは絶対に分析しますね。

居酒屋のデザイン
引用先:pinterest

飲食店のメニューって上の画像のようにすべてデザイナーがキッチリ制作しているものではなく、店員さんがつくったのかな?と思うようなものもあったりして、けっこう面白いんですよね。メニューが日によって変わるお店なら手書きメニューが当たり前になっていたりして、そのお店の背景が見えるんです。

それを想像しつつ、自分ならどういうデザインにするか、頭のなかでグラフィックソフトの「illustrator(イラストレーター)」を開きながらつくっていたりします。メニューのデザインによっては値段の端が揃えられてないものもあったりすると、モヤモヤしますね・・「もっとこう!」みたいな(笑)。

YouTuberのサムネイル画像

これほんとにイーーーーッ!ってなるんですけど、YouTuberが動画を公開するときに一緒につくっていると思われるサムネイル画像。ボクのチャンネルの画面というと、こんな感じで表示される画像ですね。

YouTubeの画像一覧

YouTuberは基本的に動画制作もサムネイル画像制作もプロではない人がやっているので(そこがいいところでもあります)、デザイン的にはけっこう酷いです(笑)。バラエティテイストの動画をメインにしているYouTuberはデザインが拙くても特に問題ないと思いますが、高級志向というか、質の良さを売りにしている人の場合、デザインのクオリティを上げるとよりファンがつきそうですけどね。

まぁ完全に余計なお世話なんですけど、この写真こう使ったらいいのに!とか見えにくい文字なくしてこの文字だけこうやって配置して目立たせたらいいのに!とか悶々してしまうデザイナーは多いんじゃないでしょうか(笑)?

常日頃から意識するからそこのデザイン職業病

こうしてまとめてみるとボクの場合、よく見ているのは文字のデザインが多いですね。でもそのおかげか、自分がつくる制作物の文字組はかなりクオリティ高くなっていると思っています。こうして常日頃からデザインを意識する癖をつけていると自然とデザインの腕も上がっていく・・そうポジティブに捉えるようにしています。

デザインの職種に限らず「気づくこと」は大事だと思います。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

design_thing

写真に文字を乗せる画像作成時のデザインバリエーション

このブログのサムネイル画像をつくるときにボクもよくやっている「文字が載っている画像」。YouTube動画のサムネイル画像ではもはやおなじみになって…

2020.09.22.

think

フリーランスとしてクライアントさまの成長ほど嬉しいものはありません

先日、こんなうれしいことがありました。 制作させていただき、7月末にwebサイトを無事公開したナノナノファクトリーさん(以下ナノさん)。 サイト…

2020.09.20.

private

高反発マットレスmotton(モットン)は腰痛改善の救世主となるのか?

昨年から整体院に通うようになったことは以前このブログでもお知らせしましたが・・。それからも通い続けてはいるものの、その場しのぎ感がどうして…

2020.09.16.

think

MakeShopでECサイトを制作するときの特徴と注意点をまとめてみた

現在、いつも制作させてもらっている「のぼり刃物店」さんのECサイト制作をしています。 今回のECサイトはGMOさんが運営する「MakeShop(メイクショ…

2020.09.12.

think

クセが強すぎる?前職のユニークな企業文化をご紹介します

7月くらいですかね?少し前の話ですが、ボクがフリーランスになる前にインハウスデザイナーとして勤めていた会社が、テレビ番組「カンブリア宮殿」に…

2020.09.10.

think

このwebサイトのリピーターはどれくらいいるのか?を調べてみた

webサイトを訪れる人には2種類います。 その2種類とは一度しかサイトを訪れない人と、再度訪れてくれる人です。 webサイトを運営している側としては…

2020.09.06.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル