DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • ブロキ的・デザインのプロフェッショナル4か条とは?

ブロキ的・デザインのプロフェッショナル4か条とは?

think

  • top
  • blog
  • ブロキ的・デザインのプロフェッショナル4か条とは?

ブロキ的・デザインのプロフェッショナル4か条とは?

2019.04.13.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうもです・・退職してから普段人と話す機会が少なすぎて逆に声が出にくくなっているブロキです。適度に会話するってことは大事ですね。日頃から発声練習でもしようかしら・・
二十歳くらいの頃パンクバンド組んでいて、そのときはボーカルだったんですけど初めてのスタジオで3曲くらい歌っただけで声が枯れてしまってバンド解散させてしまったくらい喉は弱いです。懐かしい苦い思い出・・

去年、会社の飲み会である人が酔っ払っていろんな人に「プロフェッショナルとは?」という問いを投げかけていて、それがけっこう面白かったんですよ。デザインをやってるとプロとアマの違いとか境界線とか考える時期ってあると思います。ボクも長年デザインをやってきて「こういうのがプロフェッショナルだ」という自分なりの答えを見つけることができるようになりました。なので今日はブロキが思う「プロフェッショナルとは?」を書いてみたいと思います。

index

このブログの目次

1. オープンであること

これ、1番はじめに挙げたい。今まで何人もデザインしているところを見てきましたが、多くの人が恥ずかしいのかプライドが高いのか、自分のデザインを見せないんですよね。見せないからどんなものをつくっているのか、アイデアの出どころ、その過程も見えない。いわば「隠す人」ですね。そういう人を見かけるたびに「この人はプロじゃないな」と残念な気持ちになってきました。

プロのデザイナーは間違いなくオープンです。デザインスキルもデザインフローもデザイン思考も作品もすべてさらけ出す。すべてオープンにした上で他とは圧倒的なクオリティで差をつける。そのくらいの度量は必要ですね。これがプロフェッショナルだと思います。どんどん見せていきましょう。

2. いい意味で力が抜けていること

デザインを仕事にした当初、2年間くらいはボクは依頼されるとすべて全力でイチから制作をしていました。そんなにしっかりつくならくてもいいものまでちゃんとつくろうとするばかりに周りが見えなくなったり・・夢中になれていたので悪いことではないですが、周囲は迷惑していたかもしれません。(汗)実際に先輩に「いちいちはじめからつくらなくてもいいですよ!」とか言われたこともありましたし・・今も昔も要領悪いタイプです(苦い思い出パート2)

周囲のこともですが、個人としてもなんでもかんでも全力でやってると途中でもたなくなる可能性が高いし、モチベーションを保つのも大変です。いい意味で力が抜けていて、全力を出す場面にしっかりと出せる人。そういう状況を見極められる人はプロだなと思います。

3. デザインが好きであること

デザイナーと話してると、「この人デザインが好きなんだな」と伝わってくることがあります。スポーツ選手でもミュージシャンでも、何かをはじめる理由で多いのが「好きだから」だと思います。その次くらいにモテたいからとか入ってきそうですが・・(笑)ボクはデザインに触れ、デザインを好きになったからこそデザイナーになれました。

好きだからこそ仕事以外の時間や休みの日でも制作してしまうし発信してしまうし勉強もしてしまう。衝動に駆られて理由なくやっちゃうんですよね。好きだからこその感覚ってあると思うんですよ。だからボクは面接でデザイナーさんと話すときや後輩によく聞いていました。「デザイン好きですか?」と。実際好きじゃないとできない仕事ですからね。(笑)

4. 謙虚であること

ボクは企業にいた頃、面接などでいろんなデザイナーさんと作品を見ながらお話しすることもけっこうあったのですが、なぜか自信満々な人が多いです。(笑)自信を持つことはもちろん良いことです。一方ではどうも過信というか、自分のデザインを客観視できてないような気もします。

自信がなくて不安なほうがより努力しますし満足もしないですしね・・もっとより良くしたいと思う気持ちが強くないとデザインの質も上がっていかないんじゃないかなってボクは思いますし、そういう人のデザインに向き合う貪欲な姿勢はプロだなと感じます。

デザインを褒められることはあっても謙虚に、さらに上を目指そうとする姿勢は常に持ち続けたいですね。

デザインに対してお金が発生していたらプロフェッショナル

ここまでいくつか挙げさせてもらいましたが、一般的にはデザインに対してお金をいただいたらその時点でプロです。プロとして恥じないようにデザインで世の中を良くしていきたいですね。ボクも日々精進します。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

design_thing

写真に文字を乗せる画像作成時のデザインバリエーション

このブログのサムネイル画像をつくるときにボクもよくやっている「文字が載っている画像」。YouTube動画のサムネイル画像ではもはやおなじみになって…

2020.09.22.

think

フリーランスとしてクライアントさまの成長ほど嬉しいものはありません

先日、こんなうれしいことがありました。 制作させていただき、7月末にwebサイトを無事公開したナノナノファクトリーさん(以下ナノさん)。 サイト…

2020.09.20.

private

高反発マットレスmotton(モットン)は腰痛改善の救世主となるのか?

昨年から整体院に通うようになったことは以前このブログでもお知らせしましたが・・。それからも通い続けてはいるものの、その場しのぎ感がどうして…

2020.09.16.

think

MakeShopでECサイトを制作するときの特徴と注意点をまとめてみた

現在、いつも制作させてもらっている「のぼり刃物店」さんのECサイト制作をしています。 今回のECサイトはGMOさんが運営する「MakeShop(メイクショ…

2020.09.12.

think

クセが強すぎる?前職のユニークな企業文化をご紹介します

7月くらいですかね?少し前の話ですが、ボクがフリーランスになる前にインハウスデザイナーとして勤めていた会社が、テレビ番組「カンブリア宮殿」に…

2020.09.10.

think

このwebサイトのリピーターはどれくらいいるのか?を調べてみた

webサイトを訪れる人には2種類います。 その2種類とは一度しかサイトを訪れない人と、再度訪れてくれる人です。 webサイトを運営している側としては…

2020.09.06.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル