DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • 年別にみる、ブロキのハロウィン仮装の歴史

年別にみる、ブロキのハロウィン仮装の歴史

private

  • top
  • blog
  • 年別にみる、ブロキのハロウィン仮装の歴史

年別にみる、ブロキのハロウィン仮装の歴史

2019.10.31.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日はハロウィンですね。HAPPY HALLOWEEN!
ということで、今年も相変わらずこの時期は渋谷のハロウィンの話題で持ちきりですが、少し下火になってきているんですかね?あまり人は多くないみたいです。そういえば大阪もあんまり仮装してる人見かけないな・・

今年からはもうボクはフリーランスなので仮装はしませんが、前職では毎年10月31日はハロウィンイベントを開催していて、朝はほぼ全員それぞれ仮装し、写真撮影会などをやっていました。

今日のブログはボクが2013年から2018年の6年間にやった、ハロウィンの仮装を一挙ご紹介したいと思います。

2013年 ドラキュラ

ブロキの記念すべき人生初仮装はドラキュラでした。確か仕事仲間となんばパークスにあるカフェで開催されていたハロウィンイベントに行くために東急ハンズで購入したんです。それで仕事終わりに仮装とドラキュラメイクをし、ハロウィンイベントに参加しました。

残念ながら写真はありませんが(前のスマホに入っているはず)、まぁ普通のよくあるドラキュラなので特に写真を載せる必要もないでしょう(笑)。帰りはそのまま電車に乗ったので周りの人からは「こういう調子乗ってるやつおるよなー」的な冷ややかな視線を浴びて恥ずかしかったですが・・

2014年 パックマン

この年からもう少し違った仮装をしようと、Amazonで仮装の衣装を見て回っていたところ、パックマンが目につきました。

ボクは好きなキャラクターがパックマンということもあり、ハロウィンをきっかけにこれは買うしかない!と悩みながらも購入しました。なぜ悩んだのかと言いますと、なんとこのパックマンセット、海外モノだからか15000円もしたからです・・普通に高い(笑)。

セット内容はかぶりものとしても使えるし首から上を出して着ることもできる2wayのパックマン本体と手袋とソックス。これで15000円はなかなかですよね。
そしてハロウィン当日、朝礼時の写真はこちら。

パックマンの仮装

光景が異様すぎる(笑)。
このパックマンはかぶると口の上部がメッシュ地で透けていて、前が見えるつくりになっているから安心。ただ、子ども用なのかかぶると頭がのびてパックマン自体が面長になってしまうというデメリットはありました・・(笑)。

しかも、なんといっても通気性が最悪・・!もう暑くて暑くて、10月末にもかかわらず汗だくになって、朝礼と撮影会が終わったらすぐ脱いでいましたね。

そんな数分間のために15000円。これがパックマン愛というやつです。CMお待ちしておりますね、ナムコさん。

2015年 変なおじさんとテレビデビュー

こちらもAmazonで購入した変なおじさんセット。衣装は買って着ただけなので特に何もありません。

変なおじさん仮装

キモはやっぱりこのメイクですよね。
眉ペン?を100均で購入し、朝少し早く会社に出社して鏡を見ながら変なおじさんメイク・・朝から化粧する女性の気持ちが少しわかったような気がした、有意義なハロウィンでした。

実はこの年、「会社でもハロウィンがアツい!」的な特集を組みたいということで朝からテレビ番組が取材・撮影にきていました。去年のハロウィンイベント時に書いた会社のブログを見て問い合わせしてきたとのこと・・いやー、ブログといえども誰が見てるかわからないもんですね。

そしてメイクしているシーンがほんの一瞬だけテレビで放送されました。確か全国放送だったのでブロキが全国デビューした瞬間でした。素顔じゃないところが悲しい(笑)。

メイクの様子でテレビデビュー

2016年 北の国からの五郎さん

この年は夏前くらいから「ハロウィンでは五郎さんの仮装をやろう!」と決めていました。
それはなぜかと言うと、北海道富良野にある「北の国から資料館」が2016年の夏に閉鎖されることが発表されたからです。北の国からファンとしてはこれはもう五郎さんになるしかないと。

五郎さんの仮装(もはやコスプレ)といえば、緑の帽子に紺色のジャンパーですよね?はじめは通販で売っているだろうとインターネットで調べてみたのですが、類似品は売っていましたが「黒板」とちゃんと刺繍が入った公式のものは売っていない・・

どうやら北の国から資料館か、新富良野プリンスホテルの北の国からグッズコーナーにしか売っていないことが発覚。これはもう一念発起で「行こう!」と、盆休み明けに北海道富良野まで弾丸旅行しました・・完全にアホですね(笑)。

富良野で帽子とジャンパーを無事ゲットし、台風でその日の帰れないなどのアクシデントはあったものの、ハロウィン当日は見事に五郎さん仮装をすることができました。その写真はこちらです。

黒板五郎さんの仮装

ほら、帽子にちゃんと「黒板」って刺繍が入ってる!

帽子とジャンパーの他に軍手や長靴はネットで購入、カボチャは近くのスーパーで、五郎さん役の田中邦衛さんといえば「大正漢方胃腸薬」のCMによく出てらっしゃったので胃腸薬も近くのドラッグストアで購入するという力の入りよう。

顔は眉ペンでヒゲと眉毛を描き、セロハンテープで目元は留めました(笑)。その結果、スタッフ投票によるハロウィン仮装コンテストで見事優勝!

ハロウィンイベントで優勝

確か商品券みたいなものをもらったはず。何に使ったのかは忘れましたが・・仮装自体なかなか評判がよく、富良野まで行った甲斐があったなーとしみじみ思いました。五郎さんジャンパーはハロウィンだけじゃなく、その後も防寒アイテムとして役立ってくれました。

ありがとう、五郎さん・・やっぱり北の国からが好きだ。

2017年 タモさんでハロっていいとも!

この年は会社のハロウィンイベント司会を担当する予定だったので、何をしようかなーと考えていたところ、司会者っぽい感じがいいかなと思い、タモリさんにしました。当日は『ハロっていいとも!』と題し、テレフォンショッキングのコーナーをイメージしたイベント構想。

制作したフラッグ

山田岳人っていうのは前の会社の社長の名前です。

ロゴまでパロディで制作して、写真のフラッグは自作、マイクも自作、ネームプレートも自作、ついでに笑っていいとも!のオープニングテーマ曲もハロウィン用に作詞し直してボクが歌って録音、編集・・この年は何から何まで演出、制作していました。今思うとよくやってたな・・仕事以外のたかだか10分程度のために・・。

このマイクの紙でつくった四角のやつ、めっちゃ大変だった!(笑)

制作したマイク

そしてもちろん、タモさん仮装も忘れてはいません。
スーツはライトグレーでネクタイはピンクと決めていたので、探し回ってスーツの青山の中古コーナーで購入し、ネクタイは古着屋でピンクのネクタイを見つけて購入。サングラスは自前。一番大変だったのはこのヅラですね。

タモリの仮装

このオールバックのヅラ、パーティグッズによくある坊主のヅラに黒の毛糸をひたすら接着剤でくっつけてつくりました(笑)。なるべく坊主の地肌が見えないように一本一本丁寧に・・時折何やってるんだろうと自問自答しながら何度も折れそうになる心を持ち直し、毛糸がなくなったら台風の雨のなか買いに行ったり・・本当に大変だったんですよ、このヅラつくるの(笑)。

しかし、ここまでやってコンテストは3位でした・・(涙)
こういうイベントって、普段何もしない人がちょっと仮装したりすると妙なインパクトがあったりするじゃないですか?それに負けましたね。普段からいろんなことやってる人はどうしても慣れた目で見られてハードル上げられちゃうんで不利ですよね。そういうことにしておこう・・

2018年 手抜きベイマックスでまさかの・・

この年は前年の負けでモチベーションが下がっていたのと、仕事が忙しかったからということもあり、最初は「もう仮装せんでええか・・」とまで思っていたんです。

しかし、さすがに毎年恒例の社内イベントですからそういうわけにはいかんと思い、とりあえずAmazonで何か仮装セットを買って、それを着ようと・・ベイマックスなんか面白いんじゃね?と思い購入し、それを当日着てみたらまさかの・・

ベイマックスの仮装

3人だだかぶり・・(涙)

写真の真ん中がボクなんですけど、左側なんてデカすぎてめっちゃインパクトあるし(もちろんコンテスト優勝)。かぶってることが発覚した時点でもう帰ろうかなって思いましたよね。仮装がかぶることがこんなに恥ずかしいことだとは思いませんでした。

やはり手抜きはいけないなと感じた2018年ハロウィンでしたね。

ハロウィンはほどほどに、無理のない範囲で楽しみましょう

こんな感じで過去6年間、社内のハロウィンイベントで仮装してきました。今年もしフリーになっていなかったらどんな仮装をしていただろう・・多分もう無理なことはしてなかったとは思いますね。ドラマ「HERO」のキムタクの服装なんかしてたからもしれないですね。茶色のダウンジャケット着て(笑)。

無理せず楽しむのが一番ですね。皆さま、素敵なハロウィンを・・ボクは通常どおり仕事です。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

private

今年も露店なしドラなし!年明けルーティン今宮戎神社の十日戎で商売繁盛祈願

年が明けて家族と会って初詣に行って、9日から11日といえば・・十日戎ですよね? 毎年説明しているので不要かもですが一応。 十日戎とは一年間自分た…

2022.01.11.

think

2021年12月の活動報告。12月はこんなデザイン制作をしていました

2022年はじまりましたね。 人によっては仕事初めは11日からという人もいそうですが、BUROKI designは1月5日から仕事初めとなりました。今年も健康に…

2022.01.07.

private

年明けのルーティン。初詣とラーメンと喫茶アメリカンと天ぷら大吉巡り

家族で集まる元日から一夜明けると、毎年のルーティンになっていますが初詣に出かけました。 昨年はコロナの影響もあって、人混みを避けるべく住吉大…

2022.01.05.

private

【2022年はじめのご挨拶】新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。2022年もBUROKI designをよろしくお願いいたします。 BUROKIの家族では元日は毎年集まれる人は集まるのが恒例…

2022.01.03.

think

【2021年の振り返り】今年もBUROKI designをありがとうございました

もうすぐ2021年も終わりますね。 2020年からはじまったコロナ禍ですが、ようやく終わりが見えてきつつあるものの、すんなりとはいきませんね・・。来…

2021.12.30.

private

天満橋にある「ビストロ ブルーキッチン&ボトルズ」で贅沢クリスマスディナー

12月25日、クリスマスの夜・・。 前日のイブの夜は近所の立ち飲み屋でひとりで飲んでいたボクでしたが(立ち飲み屋で飲むの大好き)、クリスマスはデ…

2021.12.27.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル