DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

design

  • top
  • design
  • 社内コミュニケーションをデザインで活性化させる。「コミ活」のロゴデザイン

社内コミュニケーションをデザインで活性化させる。「コミ活」のロゴデザイン

logo

  • top
  • design
  • 社内コミュニケーションをデザインで活性化させる。「コミ活」のロゴデザイン

社内コミュニケーションをデザインで活性化させる。「コミ活」のロゴデザイン

2020.02.14.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前職のベンチャー企業でインハウスデザイナーとして働いていたとき、ボクは仕事での制作以外に社内イベントや社内プレゼンなど、業務以外のところでも積極的にデザインを活用していました。

この「コミ活」のロゴも業務で制作したものではなく、社内コミュニケーションをこれまで以上に活発に行うための活動をスタッフ全員が認知し、楽しんで取り組んでもらうためにつくったものでした。

まず浮上した1階と2階のコミュニケーション問題

前職は4階建てのビルで、1階と2階にそれぞれの部署があって、分かれて仕事をしていました。

階が分かれていることでやはりコミュニケーションが取りづらくなり、同じ階の人たちとばかりコミュニケーションを取るようになっていました。それが取り立てて悪いというわけではなかったのですが、当時はそれほどスタッフの人数が多いわけではなかったので、できるだけスタッフ全員が仲良い・仲悪いなど関係なくコミュニケーションを取れたらいいよねと・・そのために何ができるかを考えていました。

「コイ活」、「コン活」ときて「コミ活」

スタッフ全員がコミュニケーションを取るための手段としてはいろんなアイデアを出しました。例えばスタッフ全員の中からランダムでいくつかのグループに分け、同じグループになった人たちでランチに行ってもらうなど・・階が分かれているなど関係なく楽しんでもらえるような、かつ普段の業務に支障をきたさないようなものをできるだけ考えて企画していました。

ある程度企画ができて、全体に発表するときに大事なことは、その企画の浸透ですよね。

企画を浸透させるにはいろんな手段があると思いますが、そのひとつとして「ネーミング」が挙げられます。ネーミングがあれば人はそれで覚えるし、そのネーミングで呼んでもらえるようにもなり、呼んでもらえると企画の浸透度がグッと深まり広まります。なのでまずはネーミングを考え、そして閃きました。

2017年当時、テレビでやたらと「婚活」が取り上げられていて、世間的にもちょっとした話題(ブーム)になっていました。「活動」という部分は共通しているので、いま話題のところと絡められたほうがより身近に感じられると思うので、コミュニケーション活動、略して「コミ活」というネーミングが出来上がりました(笑)。

ロゴをつくって視覚的にも認知してもらう

ネーミングができたらそれで発表してもいいのですが、テキストだけでは発表の手段としては少し弱い。
象徴となるマークやロゴがあれば人は視覚的に覚えてくれます。文字を読むよりマークを見たほうがスッと入ってくるんですよね。

なのでロゴをデザインすることにしました。業務時間外につくっていたので、本来なら全然やらなくてもいいところなんですけど、デザインで人を楽しませられるならやりたくなるのがデザイナーというものでしょう。ボクは企業に在籍時、こんなことばかりしていました(笑)。

キーワードは「1階と2階のコミュニケーション」

元々の問題は1階にいるスタッフと2階にいるスタッフがコミュニケーションを取りづらいということが問題だったので、それを解決するべく立ち上がった企画であるということを伝えるようなロゴにしたかったので、デザインにはあまり時間はかかりませんでした。階段をモチーフにして少しコミカルで親やすいロゴデザイン。その辺を心がけてシンプルに仕上げました。

ロゴがあると発表の手段が拡がる

何か企画を立ち上げて全体に知らせるとき、一番はじめの発表が一番肝心です。

一番はじめに「何か面白そうだな」とか「何やるんだろう」みたいな、見た人が少しでもワクワクして期待するような発表ができれば最高です。ロゴがあるとそういった発表がしやすくなります。

ロゴ画像だけを見せてもいいですし、イメージに合う写真を撮って写真の右端などにロゴを配置して広告っぽい見せ方をしてもいいかもしれない・・ポスターにして社内に貼り出してもいいですし、簡単な動画をつくって訴求してもいいですしね(笑)。

今回のボクの場合はイメージに合う写真を撮り(1階にいるボクと2階にいる女性スタッフがコミュニケーションをとっているような写真)、ロゴを配置してイメージ画像をつくって全体発表しました。すると、発表や企画に対するレスポンスもあり、そこから新たなコミュニケーションも生まれました。

結果、皆が「コミ活」と呼んでくれるようになった

はじめにインパクトのある形で全体に発表したら、あとは企画を継続して続けていきます。そうすると自然とスタッフ皆が「コミ活」はどんなものなのかを把握し、楽しんでくれるようになり、「コミ活」という名前で覚えて呼んでくれるようになりました。これは嬉しかったです。

仕事でなくてもできるだけ手を抜かず、「ここまでやる?」というレベルまで考えてデザインに落とし込んだ結果が皆に浸透して、楽しんでくれるようになったのだと思っています。そういう意味では記憶に残っているロゴデザインです。

今回の制作実績では仕事以外でデザインを活用した事例をご紹介しました。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

design list

デザイン作品一覧

graphic

トンマナを意識して制作したナノナノファクトリーの名刺デザイン

名刺などのカードを撮影するとき、左下の角度から撮りがちなブロキです。 最近の制作実績ではおなじみ?になりつつある福岡の木工集団「ナノナノファ…

2020.09.18.

graphic

デザイナーを本格的に志す前に制作していた作品たちを一挙公開

10年以上前からいろんなデータやファイルを外部に逃すために使用している外付けHDDがありまして・・。 その中に入っているデータを久しぶりに整理し…

2020.09.14.

graphic

よりオリジナリティを引き立てる。ステンシルのアイコンデザイン

またまた先月公開したwebサイト「ナノナノファクトリー」の制作関連の実績になるのですが・・。 ナノさんのwebサイト制作実績にも書いた通り、木工や…

2020.09.08.

graphic

インフォグラフィックで月に一度のスタッフ会議をデザインで盛り上げる

プレゼン資料のデザインはページ一覧にしていろいろと紹介していますが・・。 プレゼン資料デザイン一覧ページへ 一時期だけですが、スタッフの発表…

2020.09.02.

graphic

各アーティストになりきる?[ re: ] project「もう一度」のパロディデ...

突然ですが、[re:] projectをご存知でしょうか? [re:] projectとはロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルTAKAさんと清水翔太さんが、新型コロナで…

2020.08.17.

logo

シンプルに思いを伝える。ナノナノファクトリーのロゴデザイン

7月末にwebサイトを公開し、制作実績にも紹介したばかりの「ナノナノファクトリー」さんのwebサイト。

2020.08.07.

designをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル