HUMOR in DESIGN and CREATIVE.

BUROKI


top

BUROKI design

デザイン

  • top
  • design
  • デザインでより楽しく。社内の七夕イベントのために制作したロゴデザイン

デザインでより楽しく。社内の七夕イベントのために制作したロゴデザイン

logo

  • top
  • design
  • デザインでより楽しく。社内の七夕イベントのために制作したロゴデザイン

デザインでより楽しく。社内の七夕イベントのために制作したロゴデザイン

2019.07.01.

スポンサーリンク

今日から7月ですね。
個人的に6月は6件くらいの案件を同時に手がけていたので乗り切ったなーという月でした。でもここで終わりではなく、今月も複数案件をいただいているので、しっかり楽しんでやっていこうと思います。いつもありがとうございます。

さて、まだまだ梅雨の時期で天気の悪い日が続きますが、もうすぐ七夕ですね。今回はインハウスデザイナー時代に社内の七夕イベントを2013年から毎年やっていて、そのときにデザインを使ってより楽しんだという事例を紹介したいと思います。

七夕といえば?から考える社内イベント

社内で七夕を盛り上げよう!と企画がはじまったのが6年ほど前。そうなって一番はじめに思いつくのはスタッフ全員に願いごとを短冊に書いてもらって、それを笹に飾って皆に見てもらおうみたいなところですが、それだけではちょっとベタだし面白いって感じではないですよね。そもそも七夕といえば織姫と彦星が年に一度だけ会える日・・ということで、男性スタッフと女性スタッフの中からクジで一名ずつ選んで、その人たちを「今年の織姫と彦星」にして、ランチにでも行ってもらおう!というイベントにしました。

内容が決まってからネーミングです。このブログでも何度も言っていますが何かイベントを開催・告知するときはネーミングはすごく大事です。良いネーミングにこしたことはないですが、そもそもネーミングがあるのとないのとでは参加してくれる人たちからの印象も全然違います。ネーミングがあればその名前で呼べるし、誰かが口にすることでより人の記憶に刷り込まれていくのですごく大事な要素なんです。

今回の七夕イベントでは織姫と彦星を決める内容ということで、それぞれの名前から一文字ずつとって、「七夕織彦(たなばたおりひこ)」としました。誰かの名前みたいな感じで少し違和感があって面白いですよね。

内容とネーミングが決まればロゴも用意する

イベントの内容が決まってイベントのタイトルも決まって、それで開催するのももちろんOKですが、そこで終わらないのがボクです(笑)。社内イベントといえどやるときはとことんやる精神なので、イベント用のロゴまでつくります。

2013年当時からすでにSNSは盛り上がろうとしていて、会社でやることも外に発信していける時代になっていました。ユニークな企業としてインパクトを与えていけるように、まずはコンテンツとして発信できるようにしなければいけませんね。そのためにも社内イベントのパッケージ化は必須です。イベント内容、イベントタイトル、イベントロゴ、そしてイベントの様子の写真。それらがあればコンテンツにすることが可能になります。

そんな考えから制作したのがこの織彦のロゴですね。つくり方としては難しくなく、「七夕織彦」とまず文字を打ち、バランスを整えてから星を散りばめていくロゴデザインにしました。文字の部分はすべて大小の星にして、文字としても読めるように配置していきました。

イベントロゴの拡大図

拡大してみると文字がすべて星なのがわかります。これだけの数の星を散りばめたので、なかなかの労力だったことは言うまでもないですね・・(笑)。たかが社内イベント、されど社内イベント。楽しんでくれる人がいる限りデザインの重要性も増すんです。

短冊も複数デザイン

そんなこんなでイベントロゴも制作した、さぁこれで七夕イベントを盛り上げていこうと進めていくのもいいのですが、まだ・・まだデザインでできることがあるはずです(当時は我ながら元気だったなぁ 笑)。そうです、短冊ですね。スタッフが書く願いごとを飾ってそれぞれの願いごとを見ていくだけでも十分楽しいのですが、ところどころに下の画像のようなデザインされた短冊を混ぜました。

短冊のデザイン

短冊にデザインしたのは当時会社が運営していたwebサイトであったりサービスであったり、会社にまつわることからイメージを膨らませてデザインしました。ちょっとした広告みたいな感じですね。2013年当時のデザインなんで、今見るとクオリティはだいぶ怪しいですが・・(笑)

イベントは大盛況で毎年開催しました

そして迎えた七夕イベント当日。老若問わず選ばれる織姫と彦星に朝から社内は盛り上がり、ツーショット写真も撮影し思い出に残るイベントを開催することができました。もちろんfacebookなどのSNSにも投稿して、「面白いことやってる会社だな」と思ってもらえるようなイベントにもなったと思います。

その年から毎年七夕イベントを継続して開催しました。そして実は、ボク自身も2016年(2017年だったかな?)の彦星に選ばれました(笑)。自分で企画しておいてなんですが、同じく選ばれた織姫とのツーショット写真はかなりムズ痒かったですね・・。でも毎年のお楽しみイベントにまで成長したのはボクとしてもすごく嬉しかったし、やりがいを感じることもできました。改めてデザインの力を感じました。

今年もみなさん、七夕楽しんでいきましょうね。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめまして! BUROKIです。

ブログをご覧いただきどうもありがとうございます。ブロキと申します。ベンチャー企業のインハウスデザイナーとして11年間様々な媒体のデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います。(笑)

他にもいろんな作品の紹介やブログを書いてるのでぜひ見てみてください。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談くださいね。

ブログをご覧いただきどうもありがとうございます。他にもいろんな作品の紹介やブログを書いてるのでぜひ見てみてください。制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談くださいね。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

design list

デザイン作品一覧

graphic

ミーティングルームをかっこよく。ドアに貼るカッティングシートデザイン

ミーティングルームをかっこよく。ドアに貼るカッティングシートデザイン

企業で働くデザイナーの特権のひとつに、 「デザインが必要になった部分の制作を任される」というものがあります。 それは仕事だけでなく、社内イベ…

2019.10.07.

web

元ラクビー日本代表・廣瀬俊朗さんが立ち上げた「株式会社HiRAKU」のwebサイトデザイン

元ラクビー日本代表・廣瀬俊朗さんが立ち上げた「株式会社HiRAKU」のwebサイ...

唐突ですが、日曜日に最終回を迎えたTBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」をご覧になっていましたか? そのノーサイド・ゲームに出演していた元ラグビー…

2019.09.17.

logo

サイコロトークをもっと楽しむ!「ダイトーーク」のロゴデザイン

サイコロトークをもっと楽しむ!「ダイトーーク」のロゴデザイン

前職には毎朝の朝礼時にミニコーナーがあって、そのコーナー内でいろんなイベントというか、スタッフ全員が楽しめるような催し物をしていたんですね…

2019.09.13.

web

初心者でも壁収納ができる「RoomMakit」のランディングページデザイン

初心者でも壁収納ができる「RoomMakit」のランディングページデザイン

先週の金曜日にボクがフリーランスになる前に在籍していた会社のECサイトがリニューアルされました。ボクはリニューアルの話があった頃の6月から制作…

2019.09.09.

graphic

デザイナーが持つ名刺デザインは1種類だけじゃなくてもいいと思う

デザイナーが持つ名刺デザインは1種類だけじゃなくてもいいと思う

クライアントさまに渡す名刺は以前このサイトでも紹介した活版印刷で制作した名刺をお渡しさせていただいております。 しかし活版印刷名刺にはひとつ…

2019.09.01.

graphic

エレガントなカラーと要素でつくる。プレゼン資料デザインその4

エレガントなカラーと要素でつくる。プレゼン資料デザインその4

プレゼン資料のデザイン、どんなものがいいのか、それともプレゼン資料のデザインそのものを学びたいのかはわかりませんが、ボクのこのwebサイトで紹…

2019.08.24.

all design list

Latest contents

最新コンテンツ一覧

Do you like "B"?

最後まで見てくださって、本当にありがとうございます。

最後まで見てくださって、
本当にありがとうございます。

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル