DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • デザイナーがクライアントさまから信頼されるための一番のポイントとは?

デザイナーがクライアントさまから信頼されるための一番のポイントとは?

think

  • top
  • blog
  • デザイナーがクライアントさまから信頼されるための一番のポイントとは?

デザイナーがクライアントさまから信頼されるための一番のポイントとは?

2022.05.22.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日、仲良くさせていただているクライアントさまにランチをお誘いいただき、いろいろなお話をする機会がありました。

ありがたいことにクライアントさまにはボクの制作を長年信頼していただいており、この機会にデザイナーに対してのご意見なども伺うことができました。今まで一緒にお仕事させていただいたクライアントさま全体にいえることですが、クライアントさまが特定のデザイナーを信頼するポイントには共通点があると感じています。

なので今回のブログでは、デザイナーとして長く活躍していくために「クライアントさまから信頼されるための一番のポイント」をボクなりに書いてみたいと思います。

BUROKIアイコン

選ばれ続けるために必要なことです。

クライアントさまのことを「わかっている」ということ

結論から言うと、タイトルにもあるとおり「クライアントさまのことをわかっている」ということが一番信頼されやすいポイントです。デザインのクオリティが素晴らしい、過去の制作実績が素晴らしいという要素ももちろん信頼されるポイントではありますが、この「わかっている」という部分が何よりも一番大きいです。そしてこの言葉には複数の意味合いがあります。それぞれ書いてみたいと思います。

クライアントさまが求めているデザインを「わかっている」

まずはクライアントさまが求めているデザインテイストを把握し、形にできることです。

当然ですがクライアントさまごとに求めているデザインテイストは違い、好みのデザインも違います。シンプルなデザインを求めているクライアントさまにかわいらしいデザインを提案したところでOKをいただくことはできませんし、「わかっていない」と見なされ、信頼を得ることもできません。

クライアントさまとデザインテイストで意思疎通を図れると、今後の制作物の依頼にも間違いなく繋がります。どういうデザインを求めているのか?はじめの仕事でコミュニケーションを密にとりながら把握していきましょう。

クライアントさまの仕事の進め方を「わかっている」

先ほどはデザインに関することでしたが、ここからが「わかっている」の重要な部分です。

制作の進め方はデザイナーによって違いますが、クライアントさまによっても全然違います。webサイト制作の場合なら、テキストや写真を用意したあと、ただただwebページができていく様子を見守っているクライアントさまもいれば、デザインにしっかりご意見をくださる方もいますし、boxやgoogleのスプレッドシートやドライブを駆使し、データやテキストの共有を頻繁に行うクライアントさまもいらっしゃいます。

そしてクライアントさまの制作の進め方は、どの案件でも同じケースになることが多いです。

クライアントさまの特徴を把握し、クライアントさまの進め方によって柔軟に対応しながら制作を進めていく・・ということも、クライアントさまから信頼を得るための大切なことだと思います。

クライアントさまの組織を「わかっている」

続いて組織のこと。
クライアントさまは担当者のみの判断だけでは制作を決められない・進められない場合が意外と多く、例えば上司に確認をとるケースや、いろんな部署を通して良し悪しを決定するといったケースもあります。

それによって想定よりも時間を要し、どうしてもスケジュールが遅れてしまうことも・・。あらかじめデザイナー側がわかっていると、臨機応変な対応もできますし、スケジュールも柔軟な組み方ができますよね。

クライアントさまの組織のことを理解し、考慮した上で制作を進めていけるということも信頼を得るために必要なことです。

クライアントさまの性格を「わかっている」

最後は人のこと。
どんなクライアントさまであれ、担当の方はもちろん人であり、人には性格がありますよね。

仕事だからといってその人の性格が出ないわけではなく、仕事であれクライアントさまの性格は滲み出ますし、制作や進め方にも影響してくる部分です。細部まで何度もこだわる方、なかなか決められない方、自分の意見を言えない方・・。クライアントさまにもいろんな性格の方がいらっしゃいます。

ボクはクライアントさまのタイプや性格を事前の打ち合わせである程度把握し、そのタイプに沿った制作パターンを心がけています。これは経験からくるものかもしれませんが、タイプによって進め方を切り替えられるのはボクの強みのひとつだと思っています。

性格やタイプを理解し、クライアントさまが出来るだけ気持ちよく進められるように取り組むということも、先々の依頼に繋げるために大切なことだといえます。

デザイナーを探すのはかなりリスキーなこと

ここまで「わかっている」のいろんな要素を書いてきました。
当たり前のことですが、クライアントさまにとってデザイナーにデザインを制作・納品してもらういうことは仕事です。

そしてクライアントさまは自分の仕事も抱えています。仕事であるならば、できるだけスムーズにスピーディに進められるほうがいいですよね?クライアントさまにとって、「デザイナーを探して依頼する」という行為は時間も手間もかかるだけでなく、デザインの品質もはじめの段階では不透明なので非常にリスキーな行為なんです。

出来るならなるべくそこに時間をかけず、制作案件が発生したらスムーズに信頼できるデザイナーに依頼し、自分の仕事に集中したいと思っている方が圧倒的に多い。失敗したくないんですね。だからこそ、自分たちのことをわかってくれているデザイナーに継続的に制作をお願いしたいと思っていらっしゃいます。

信頼されれば長いお付き合いになる

最後になりますが、デザインはクライアントさまの課題解決や要望を表現するもので、クライアントさまなしで成立するものではなく、デザイナーとクライアントの「人と人」の間に成り立つものであり、結局は「人」なんです。

モノとしての制作物だけでなく、人としてのコミュニケーションによる信頼も獲得していきましょう。

BUROKIアイコン

クライアントさまにとって唯一無二のデザイナーになりましょう!
スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

design_thing

フードテックのジャパン・パビリオンにて制作した日本ロゴが使用されました

イスラエルの商都テルアビブで「フードテック」イベントが開催され、日本とイスラエルの国交樹立70年を記念して日本パビリオンが設置されました。日…

2022.11.23.

private

人生初めて東京ディズニーランドへ行ってきました

もうすっかりアラフォーのフリーランスデザイナーBUROKIですが・・。実は今まで一度もディズニーランドに行ったことがなかったんです。 1983年にオー…

2022.11.16.

think

panasonicの目もとエステでデスクワークの大敵・ドライアイ&眼精疲労対策!

デスクワークを長年やってきているからか、夜になると目が乾いてシパシパしたり疲れたりするようになってきました・・。これがアラフォーの現実なの…

2022.11.13.

think

2022年10月の活動報告。10月はこんなデザイン制作をしていました

2022年もあと2ヶ月・・(先月の使い回し 笑)。 そしてあと数日でワールドカップがはじまりますね。 こんな時期に開催されるワールドカップ・・。世…

2022.11.07.

favorite

【3日目・最終日】福岡で流行りのワーケーションっぽいことをしてきました

先月の24日から4日間、リゾート地や観光地で働きながら休暇を取る「ワーケーション」として約10年ぶりに福岡へ行ったときのことをブログに綴っていま…

2022.11.05.

favorite

【2日目】福岡で流行りのワーケーションっぽいことをしてきました

先月24日から4日間、ワーケーションとして約10年ぶりの福岡へ旅立ったときのことを綴るブログ・2日目です。 1日目のブログは下記のリンクからご覧く…

2022.11.02.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル