DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • これからフリーランスになるなら2、3年待ったほうがいいと思う理由

これからフリーランスになるなら2、3年待ったほうがいいと思う理由

think

  • top
  • blog
  • これからフリーランスになるなら2、3年待ったほうがいいと思う理由

これからフリーランスになるなら2、3年待ったほうがいいと思う理由

2022.04.21.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボク自身フリーランスデザイナーとして活動していて言うのもなんですが、これからフリーランスになろうと思っている人がいたら、個人的な意見になりますが「まだ2、3年待ってからのほうがいい」とアドバイスをさせていただいています。

デザイナーに必要なスキルや、継続的に仕事をもらい続けるにはどうすればいいか?などの問題は、何年続けていてもいつでも誰でも持ち続ける問題なのでとりあえず置いておくとして、なぜそう思うのかというと、そういった制作に関することではなく、この先の2、3年でフリーランスデザイナーまたは個人事業主の環境がガラッと変わる可能性があるからです。

今回のブログでは「フリーランスをしているからこそ感じている、この先2、3年に起こりそうなこと」を雑記的に書いてみたいと思います。あくまで個人的に思っていることなので参考程度に読んでください。

BUROKIアイコン

あくまで個人的な意見ですので悪しからず・・。

webを取り巻く状況が変わるかもしれない

少し専門的な話にはなりますが、webはときにバージョンに分けられることがあります。

本来webは研究者が論文をインターネット上に公開するためのものでした。
それからクリックすると別のページに遷移する「リンク」という概念を筆頭に、インターネットの特性を活かして自分のホームページをネット上に立ち上げる個人や企業が出てきて、情報の発信者と閲覧者という形で発展してきました。

さらに変化が起こります。
日本の場合ではmixi(ミクシィ)が一番初めに一世風靡しましたが、ブログやSNSを中心としたwebサービスがどんどん誕生しはじめ、これまで閲覧者だった人もwebの専門的な知識が必要なく、手軽に情報発信ができるようになりました。
これが「web2.0」と呼ばれる進化です。

そして個人法人問わず誰もが気軽に発信ができ、情報過多になってきた現在、さらなるwebの進化の狼煙が見えはじめてきました。

「web3.0」の登場

SNSが活発になっている現在ですが、instagramやtwitter、YouTube、facebookなどのSNSサービスは、大元を辿っていくとほぼ世界の5大企業「GAFAM(Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)」に行き着きます。

いわばこの5大企業が独占しているということです。
しかし近年のテクノロジーの発展から、この独占権力を分散化させようという動きが出てきはじめています。これが「web3.0」です。

分散させるテクノロジーの代表的なものが「ブロックチェーン」です。
仮想通貨など少しはご存じの方なら聞いたことあるかもしれません。ブロックチェーンのできることを簡単に言うと、インターネット上の取引データを適切に記録することができます。このブロックチェーンを用いたサービスでは、複数のユーザーで取引情報が共有され、例えばどこかでデータの改ざんや複製、不正アクセスが行われた場合、他のユーザーとの差異が発生するため、不正がすぐに検出されるんです。

つまり、ユーザー同士がネットワーク上で互いのデータをチェックし合うシステムを構築できるようになるそうです。このブロックチェーンの技術を活用すると、従来のwebが抱えている特定の企業が個人情報を握ることによるプライバシーの問題や、情報漏洩のリスクを減らしていくと考えられています。

今まではサービスをつくっていた企業側が大量の個人情報を収集・管理し、それによって最適化できたり場合によっては情報漏洩をしてきたのが、これからはそういったことはなく個人や複数の人たちが高いセキュリティの領域の中で分散的に管理できる・・という風になっていくみたいです。ボクも100%理解しているわけではないので悪しからず(笑)。

web3.0の登場によって今までの独占型のwebサービスではなくなり、分散型として新たなサービスがどんどん立ち上がっていくのは目に見えていますね。

さらに仮想現実(メタバース)でどう変わるか?

これだけではありません。
もうひとつ最近にわかに話題になるようになってきた「仮想現実(メタバース)」も挙げられます。

普段の人間の生活もSNSでの情報発信も、すべてリアルの生活があってのものですよね。しかしこの仮想現実はバーチャルの世界でもう一人の自分が存在するようになるといいます。しかも自分の外見や働き方、住まいなどリアルよりももっと自分の理想に近い生き方ができるとかなんとか・・。

web3.0やメタバースの登場で、長年web業界のトップに君臨してきたgoogleやmicrosoft、facebookなどから優秀な人材が流出し始めているそうです。報酬や名声ではなく「イケてるかイケてないか」で流出しているようで・・すごい話ですね(笑)。

こうなってくると今のインターネットというものやwebサイトというもの自体が、どのように変化していくのか?もしかしたら別の形に進化していくのではないか?という考えも出てきます。SNS時代がはじまって10年ほど経つので次世代サービスがいつ現れてもおかしくない時代になってきました。その進化の過程を独立する前に見守っていてもいいのではないかと思うのがひとつの理由です。

2023年からはじまるインボイス制度

先ほどの理由はややファンタジー要素が多かったですが、こちらは確実に起こることです。

2023年10月よりインボイス制度がはじまります。
この制度はボクはもちろん、すべてのフリーランスの頭を悩ませる問題なんです。どんな制度なのか?これによってフリーランスに何が起こるのか?といった内容は以前ブログにも書いたので、よかったらそちらも下記のリンクからご覧ください。

年間の課税売上が1,000万円以下の事業主は「免税事業者」と呼ばれ、消費税の申告をしなくてもよかったんです。その制度はこれから先も変わりません。しかし、インボイス制度が導入されると、下請けとして制作依頼を受けているデザイナーはインボイス(適格請求書)を発行できないという理由から免税事業者のままではいられなくなります。

免税事業者から課税事業者に変わらなければいけなくなるのですが、そうなってしまうと年間課税売上1,000万円以下の事業主も消費税を申告し、納税しなければいけなくなります・・。これはかなり深刻な問題で、今まで益税によって成り立っていた生活や支出がなくなってしまうということです。

インボイス制度によってフリーランスや個人事業主の数が減る(もしくは廃業者が増える)のではないか?といわれています。

とりあえず会社に入りましょう

上記のふたつの理由から、今からフリーランスになることをボクはおすすめしていません。

じゃあどうすればいいのか?というと、その人の状況にもよりますが、デザイン制作会社やベンチャー企業などに入ってとりあえず人脈づくりとデザイン経験を積んでおくことをおすすめしています。

今は副業でも個人としてデザイナー活動が容易にできる時代ですし、会社での実務を通して経験できることはデザインスキルだけでなく、デザインの進め方や先輩デザイナーのデザインの考え方などに触れることもでき、そういったプロの現場での経験は今後のデザイナー人生に必ず役に立ちます。

それに、いざフリーランスになったときに人脈があればそこから制作案件をもらうこともできますし、良いことしかないんですよね。何度も言いますが今は焦ってフリーランスになる必要は全くないです。ボク自身もインボイス制度開始後、どのような状況になるのかまだわからない部分もありますので・・。またそのときに感じたことを、このブログに書き綴っていきたいと思っています。

BUROKIアイコン

2023年はフリーランスにとって運命の年になると思っています。
スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

private

空気階段の第7回単独公演「ひかり」を観に行ってきました

久しぶりにプライベートなブログでも書きます。先週土曜日にお笑いコンビ空気階段の単独ライブを観に、梅田にあるサンケイホールブリーゼへ行ってき…

2024.05.27.

think

SEO小話vol.03 広い狭いがある?検索キーワードの考え方

少し前からマイペースにはじめている「SEO小話」。 前回と前々回ではtitleタグのことを書きました。今回はテーマを変えてvol.03として、検索で重要な…

2024.05.17.

think

本日、BUROKI designはフリーランスとして開業5周年を迎えました

2024年5月13日。 本日、BUROKI designは無事に開業5周年を迎えることができました。 2019年の4月末に長年勤めていたベンチャー企業を退職し、昨年6月…

2024.05.13.

think

2024年4月の活動報告。4月はこんなデザイン制作をしていました

GWが明けて日常を取り戻し、ようやくブログを再開しました。 今年は祝日が週末とかぶっていて振替休日があったりと、けっこう長いGWでしたね。連休が…

2024.05.11.

think

SEO小話vol.02 titleタグを設定するときの5つの注意点

少し前からブログでマイペースにはじめている「SEO小話」。 前回はSEOで重要なtitleタグのことを書いたので、今回は続編として「titleタグを設定する…

2024.05.01.

private

福島にある「THE VILLAGE OSAKA」で三度目の結婚記念日を祝う

4月22日は相方との結婚記念日。 今年で三度目の結婚記念日を無事、迎えることができました。皆さまのおかげです。いつもありがとうございます。 いつ…

2024.04.25.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル