DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • 当webサイトをリニューアルするにあたって考えたこと

当webサイトをリニューアルするにあたって考えたこと

think

  • top
  • blog
  • 当webサイトをリニューアルするにあたって考えたこと

当webサイトをリニューアルするにあたって考えたこと

2018.11.16.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログをお読みくださりありがとうございます、BUROKIです。
読み方は「ブロキ」と読みます。なぜブロキなのか?は追々書くとして・・
サイトリニューアルで記事も一新、ブログも仕切り直しです。
そんなに読んだことある人もいないと思いますが・・改めてよろしくお願いします。

最近ようやくサイトリニューアルしました

実はこのサイト、長らく放置していて、最近ようやくリニューアルしました。
サーバー自体は2007年くらいからレンタルしており、2012年にインハウスデザイナーをしながら個人でもデザイナーとして活動していこうと意気揚々と独自ドメインを取得してwordpressをインストールし、何も考えずデザインした作品だけを載せたよくあるクール(だと本人は思っていた)なデザイナーの個人サイトといった感じで公開し、その後は作品を更新し続けるはずがだんだんと更新する気にもなれず違う形としてリニューアルしようしようで数年放置・・
ようやく新しい形で、かつスマホ対応させて息を吹き返しました・・長かった。

なので今回のリニューアル後の初ブログは「ブロキがサイトリニューアルで新たに取り入れたこと」を書き残そうと思います。

デザイナーの個人サイトってどれも似ている

リニューアル自体は何度か着手しようとは考えていて、サイト構成も何度か形にしたりはしましたが、どうも実行に移せませんでした。

多分自分の中でつくりたいサイトの形になっていなくて、時代の流れや自分のデザイナーとしてのキャリアとか将来のこととか、もう少し時間をかけて感じて、納得できる形に落とし込んでからつくろうと。
せっかくリニューアルするんだから、同じことにしてしまいたくない。放置することにならない形ってどんなものだろう?日常生活の中でそんなことをぼんやりを考えながら月日が経っていきました。

その間もいろんなデザイナーさんの個人サイトを見て回ったりはしていて、そこでひとつの疑問が湧いてきました。

そもそもなんで作品だけ載せてるんだろう?

冒頭で述べた通り、かくいうボク自身の以前のwebサイトもそうでした。
作品だけ載せて、自己紹介は短めに、下向いたり雰囲気のある写真でそれとなく素顔が分かればいい。
デザイナーなんだから見てほしいのは作品、作品だけ見せればいい。できるだけ導線はシンプルに、作品を見せるために余計なものは排除。作品へストレスなくたどり着けるインターフェイス。
作品だけで判断してほしい・・そんな考えでした。

でも俯瞰で見てみると、デザイナーの個人サイトってもちろんたくさんあって、もうありすぎるくらいあって
その中でボクのこのサイトに訪れてくれる人はどんなデザインをするデザイナーなんだろうという気持ちだけではなく、一体ブロキはどんな人なんだろうとかその人は何を知りたいんだろうとか、いや、そもそも「人」であるのならボク自身もデザイナーである前に「人」なんだから人であることを感じれるようなwebサイトにしようと思ったんです。

というか、作品をいいなと思ったとして、そこですぐ制作をお願いしようと思う前に、
「どんな人がデザインしているんだろう?」って、気にならないですか?

作品だけじゃなくて、好きなものも載せよう!

じゃあ何をするか?
数あるデザイナーのサイトの中で埋もれないように、ブロキの人となりを感じれるものってなに?

そこで考えたのは「作品以外も載せよう」ということでした。

デザインしているとき以外は何をやっているのか、どんな考えでデザインしているのか、デザインのほかに何が好きなのか、デザイン以外につくっているものは何かとか・・
とにかく作品以外にも見てもらえるような、そういうものを載せようと。

そして自分という「人」だけを発信するのではなく、デザインは形になるまではつくる人と依頼する人との間で成り立っています。なので依頼してくださる「人」のことも書いていこうと。

そのときに「あ、これもうBUROKI designとしてのサイトじゃないな・・BUROKIのサイトでいいや」
と思い、自分の中で腹落ちしました。

作品だけを載せているシンプルなデザイナーさんのサイトは別に否定しません。
作品が素晴らしければすごくクールに感じて最高にかっこいいです。ボクはボクでそうじゃなく、ちょっと違うことをやってみたかっただけです。偉そうに書いてすいません。

いろんな発信をして、どっかで誰かの足元に引っかかって、それが最終的にデザインや個人としてつながっていけばいい・・ボクはこのサイトをそういうサイトにしたいんです。
なのでこれからは作品だけでなくいろんなコンテンツを更新していきます。
1番大事なことは続けること。続けます。

いや、続けるとかじゃなくて体の一部になるような、そんなサイトにします。

「モノ」でも「腕」でもなく「人」として向き合いたい

時代の流れを受けて、これからはデザイナーの向き合い方も変わっていかないといけないと個人的に感じています。
もっと個人の時代がやってくる。それはフリーランスになるということだけではなくて、その人自身の中身が大事になってくる。デザイナーにもその波がやってくるのではないか?と思っています。

作品(モノ)や腕(スキル)だけではなく、ボクはサイトに訪れてくださる人、デザインを依頼してくださる人、こんなボクを面白がってくれる人と、「人」として向き合っていきたいんです。

それでは最後までお読みくださってありがとうございます。 いろいろ更新していくのでまた見に来てください。ブロキでした。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

design_thing

写真に文字を乗せる画像作成時のデザインバリエーション

このブログのサムネイル画像をつくるときにボクもよくやっている「文字が載っている画像」。YouTube動画のサムネイル画像ではもはやおなじみになって…

2020.09.22.

think

フリーランスとしてクライアントさまの成長ほど嬉しいものはありません

先日、こんなうれしいことがありました。 制作させていただき、7月末にwebサイトを無事公開したナノナノファクトリーさん(以下ナノさん)。 サイト…

2020.09.20.

private

高反発マットレスmotton(モットン)は腰痛改善の救世主となるのか?

昨年から整体院に通うようになったことは以前このブログでもお知らせしましたが・・。それからも通い続けてはいるものの、その場しのぎ感がどうして…

2020.09.16.

think

MakeShopでECサイトを制作するときの特徴と注意点をまとめてみた

現在、いつも制作させてもらっている「のぼり刃物店」さんのECサイト制作をしています。 今回のECサイトはGMOさんが運営する「MakeShop(メイクショ…

2020.09.12.

think

クセが強すぎる?前職のユニークな企業文化をご紹介します

7月くらいですかね?少し前の話ですが、ボクがフリーランスになる前にインハウスデザイナーとして勤めていた会社が、テレビ番組「カンブリア宮殿」に…

2020.09.10.

think

このwebサイトのリピーターはどれくらいいるのか?を調べてみた

webサイトを訪れる人には2種類います。 その2種類とは一度しかサイトを訪れない人と、再度訪れてくれる人です。 webサイトを運営している側としては…

2020.09.06.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル