DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • 昨年6月から1年間浸けつづけた自家製梅酒をついに飲んでみました

昨年6月から1年間浸けつづけた自家製梅酒をついに飲んでみました

private

  • top
  • blog
  • 昨年6月から1年間浸けつづけた自家製梅酒をついに飲んでみました

昨年6月から1年間浸けつづけた自家製梅酒をついに飲んでみました

2020.06.16.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昨年の6月に思いつきではじめ、定期的に報告してきた自家製梅酒づくりも今回で最終章・・。

2020年6月13日、浸けはじめて丸1年が経過したこのタイミングで、いよいよ飲むときがやってきました(本当は5月13日に飲もうとしていましたが後から6月13日だったことに気づいて1ヶ月延ばしたことは内緒です)。

BUROKIアイコン

自家製梅酒ファンの皆さん、お待たせしました。

1年間浸けた自家製梅酒はこんな仕上がり

まずは、このブログをご覧の皆さんに1年間寝かせた梅酒の仕上がりを見ていただきましょう。こちらです。

1年間浸けた自家製梅酒
完全に熟成されております

見事に熟しに熟した色をしていますね・・。
カレーで例えるなら1週間くらい寝かせたカレーといった感じでしょうか?そんなに寝かせたことないので食べられるかどうかわかりませんよね?この梅酒も同じで、1年寝かせる人はおそらくあまりいないはずです。大体3ヶ月とかですから・・。

梅酒を汲むカンロ杓子も事前に購入済み

大きめの瓶の割りには入り口の部分が狭いので、どうやって梅酒を汲もうか考えたところ、おたまではちょっと品がないのでやっぱりカンロ杓子が必要だと判断し、約1ヶ月前に購入しておきました。「カンロ杓子」という道具名自体を知らなかったのですが、「梅酒 すくうやつ」で検索するとちゃんとカンロ杓子を表示してくれるGoogleはやっぱり天才です。

ステンレス製のカンロ杓子
ステンレス製のカンロ杓子です

こちらは天下のAmazonで購入しました。駒川商店街を探してみてもなかったもので・・。駒川商店街は意外と道具類が置いてないんですよね。

いよいよ味わう刻、来る

そしていよいよ・・運命の刻。
この1年間を味わうため、1杯目はロックでと決めていました。最近買い換えた冷蔵庫は氷を自動的につくってくれるかなりハイテクなものなので、その氷をグラスに入れ、スタンバイさせておきます。

まず約1年ぶりに瓶のフタを開けます・・。開けた瞬間に梅酒のいい香りがフワッと漂いました。これは期待できそう・・!

梅酒の瓶のフタを開ける
雑菌が入らないように注意しつつ・・

先ほどのカンロ杓子で梅酒をすくい・・

カンロ杓子で梅酒をすくう
買っておいてよかったカンロ杓子・・

グラスに注ぎます・・。なんかこの感じ、かき氷にシロップをかける作業に似ていますね。

梅酒をグラスに注ぐ
1年の眠りから覚めた梅酒がいま注がれる

ロックなのでとりあえず杓子2杯分だけ入れました。梅酒の入ったグラスはもちろん開業1周年記念オリジナルコースターの上に置きます。

オリジナルコースターの上に置いた梅酒
コースターとの相性もバッチリ

ここにBUROKI designのこの1年間が詰まっている・・そう言っても過言ではありません。

1年寝かせた自家製梅酒の味は?

早速飲んでみますと・・ふむ・・。

浸けはじめて3ヶ月で飲めるようになるといわれる自家製梅酒ですが、1年浸けた梅酒の味は、梅の味が濃く、居酒屋でよく飲んでいる梅酒よりはアルコールもキツめのように感じました。いざ飲んでみると、3ヶ月のものと飲み比べてみたいですね。

フリーランスになって初心を忘れないようにと、すぐにこの梅酒をつくったので、この1年間の仕事のことやプライベートなことなど、いろいろ思い出しながら飲めました。熟された梅の風味が、より人生の奥深さを感じさせ・・時に感慨深く、時に照れくさく、時にムズ痒く・・

1年寝かせた自家製梅酒
1年ってあっという間ですよね

何かの節目に味わえるものをつくりはじめると、振り返ることができるので意外といいですね。梅酒づくりオススメです。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

design_thing

写真に文字を乗せる画像作成時のデザインバリエーション

このブログのサムネイル画像をつくるときにボクもよくやっている「文字が載っている画像」。YouTube動画のサムネイル画像ではもはやおなじみになって…

2020.09.22.

think

フリーランスとしてクライアントさまの成長ほど嬉しいものはありません

先日、こんなうれしいことがありました。 制作させていただき、7月末にwebサイトを無事公開したナノナノファクトリーさん(以下ナノさん)。 サイト…

2020.09.20.

private

高反発マットレスmotton(モットン)は腰痛改善の救世主となるのか?

昨年から整体院に通うようになったことは以前このブログでもお知らせしましたが・・。それからも通い続けてはいるものの、その場しのぎ感がどうして…

2020.09.16.

think

MakeShopでECサイトを制作するときの特徴と注意点をまとめてみた

現在、いつも制作させてもらっている「のぼり刃物店」さんのECサイト制作をしています。 今回のECサイトはGMOさんが運営する「MakeShop(メイクショ…

2020.09.12.

think

クセが強すぎる?前職のユニークな企業文化をご紹介します

7月くらいですかね?少し前の話ですが、ボクがフリーランスになる前にインハウスデザイナーとして勤めていた会社が、テレビ番組「カンブリア宮殿」に…

2020.09.10.

think

このwebサイトのリピーターはどれくらいいるのか?を調べてみた

webサイトを訪れる人には2種類います。 その2種類とは一度しかサイトを訪れない人と、再度訪れてくれる人です。 webサイトを運営している側としては…

2020.09.06.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル