DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • 梅酒をつくってもうすぐ一年。自家製梅酒より愛を込めて経過報告

梅酒をつくってもうすぐ一年。自家製梅酒より愛を込めて経過報告

private

  • top
  • blog
  • 梅酒をつくってもうすぐ一年。自家製梅酒より愛を込めて経過報告

梅酒をつくってもうすぐ一年。自家製梅酒より愛を込めて経過報告

2020.04.15.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。

え・・?2020年になってもう4ヶ月も経っているのに、なぜいま「明けましておめでとう」なの?って、思われましたか・・?

すいません。これはボクからの新年のご挨拶ではありません。
そうです、梅酒からなんですよ。

BUROKIアイコン

ボクが梅酒をつくっていたこと、まだご存知でしたか?

BUROKI designを開業してから1ヶ月後の6月13日。この日の夜にたまたま買い物に行ったスーパーで偶然「梅酒づくりセット」を見つけ、100パーセント思いつきではじめた自家製梅酒づくり・・。早いものであと2ヶ月ほどで1年が経過しようとしています。梅酒づくりの様子は下記のブログをご覧ください。

梅酒をつくってからは毎月経過報告をしていました。徐々に色づきはじめる梅酒と梅の変化を参考がてらに楽しみたい方は下記のブログをご覧になってみてください。

しかしながら、最後に自家製梅酒の経過報告をしたのが昨年の9月21日。梅酒は浸けてから約3ヶ月で飲めるようになるので、さすがにもう飲んじゃったんじゃないか?と思われている方もいらっしゃると思います。しかし、ご安心ください・・まだ一滴も飲んでおりません。一ッッッッ滴もです。

なぜ梅酒を飲まなかったのか?

3ヶ月で完成するといわれている自家製梅酒をなぜ今まで飲まなかったのか・・それにはもちろん理由があります。

それは自家製梅酒は約1年浸けておくと、より熟成された梅酒が楽しめるとどこかで知ったからです。何かのパッケージの裏面だったかブログだったか忘れましたが、その情報だけはハッキリと覚えています。

なるほど。どうせなら熟しに熟した梅酒を存分に楽しもう・・そう心に決め、ボクは自家製梅酒を1年浸けておくことにしました。とはいえ、前回の経過報告からも半年以上経過しているので、どんな状態になっているか・・比較しながら紹介してみたいと思います。

歴代の梅酒画像比較

まずは比較画像をつくりました。それがこちらです。

歴代の梅酒画像比較
右下が最新の自家製梅酒です

4つ並べているのでそれぞれの時期を説明しますと・・

  • 左上:2019年7月時の梅酒
  • 右上:2019年8月時の梅酒
  • 左下:2019年9月時の梅酒
  • 右下:現在の梅酒

となります。
撮影した時間帯が夜だったり昼だったりして部屋の光の加減でどうしても写真の色味が変わってしまうのですが、それを踏まえてもやはり時期が経つにつれ梅酒の色が濃くなっていますね。

飲める状態になっている3ヶ月経過後の左下の梅酒と現在の梅酒(右下)だけを比べても、濃くなっているのがわかると思います。徐々に底に沈んていっている梅自体も現在はより沈み込んでいるのがわかりますね。

間違いなく・・熟成されていますね。梅酒自体の色も濃くなっているのですが・・

梅酒の拡大写真その2
かなりスッキリとした見栄えになってきました

氷砂糖と酒と梅が混ざり合っている最中だったときは混ざり切っていないからこその「もやもや」が確認できていたのですが、さすがにここまで時間が経つとそのもやもやも無くなり、かなり透き通ってきました。梅酒も洗練されるものなんですね・・こういう学びがあるから面白い。

ちなみに、底に沈みっぱなしの梅を確認してみると・・

梅アップ写真
梅自体はあまり変わらず

梅にシワが深く刻まれてはいますが、これは3ヶ月経過時点ですでに同じような状態だったので、そんなに変わってはいません。もう梅エキスも出切って、梅自体も梅酒を吸い切ったのでしょう。この梅も多分食べられるはずなので(昔おばあちゃんが梅酒の梅を食べてた記憶があります)、その模様も後日ブログにて報告したいですね。

梅酒の拡大写真その1
明るいキッチンに移動して撮影・・いい感じの色です

1年経過後、この梅酒の飲む予定です

とりあえず、このまま6月13日まで丸1年浸けておくつもりです。梅酒の寿命は長くて1年・・。人間は12ヶ月で1年歳をとりますが、梅酒は1ヶ月で約7年歳をとります。ということは、この梅酒は現在70歳・・完全にボクよりも年上で、人生の先輩として酸いも甘いも経験されたことでしょう。瓶のなかから熟された確かな人生(いや、この場合は梅生か?)が伝わってきます。

6月13日を無事に迎えたあと、いよいよこの梅酒をBUROKI designの開業1周年と梅酒づくり1周年を兼ねて、祝い酒として飲むことになると思います。どんな味なんだろう・・ドキドキしますね・・。今はそれを楽しみに、日々の業務を進めるとします。

以上、ブロキの自家製梅酒からの新年のご挨拶でした。

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

private

祝40歳。裏なんばにある「鮨ひでぞう」でバースデー鮨を食す

1月16日はボクの誕生日。 僭越ながらも40歳になりました。まだまだ未熟ですがこれからも頑張っていこうと思います。 毎年誕生日は相方に美味しいもの…

2022.01.23.

private

今年も露店なしドラなし!年明けルーティン今宮戎神社の十日戎で商売繁盛祈願

年が明けて家族と会って初詣に行って、9日から11日といえば・・十日戎ですよね? 毎年説明しているので不要かもですが一応。 十日戎とは一年間自分た…

2022.01.11.

think

2021年12月の活動報告。12月はこんなデザイン制作をしていました

2022年はじまりましたね。 人によっては仕事初めは11日からという人もいそうですが、BUROKI designは1月5日から仕事初めとなりました。今年も健康に…

2022.01.07.

private

年明けのルーティン。初詣とラーメンと喫茶アメリカンと天ぷら大吉巡り

家族で集まる元日から一夜明けると、毎年のルーティンになっていますが初詣に出かけました。 昨年はコロナの影響もあって、人混みを避けるべく住吉大…

2022.01.05.

private

【2022年はじめのご挨拶】新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。2022年もBUROKI designをよろしくお願いいたします。 BUROKIの家族では元日は毎年集まれる人は集まるのが恒例…

2022.01.03.

think

【2021年の振り返り】今年もBUROKI designをありがとうございました

もうすぐ2021年も終わりますね。 2020年からはじまったコロナ禍ですが、ようやく終わりが見えてきつつあるものの、すんなりとはいきませんね・・。来…

2021.12.30.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル