DESIGN IT YOURSELF.

BUROKI


top

blog

  • top
  • blog
  • private
  • サカナクションの8cmシングル「忘れられないの/モス」を買ってみた

サカナクションの8cmシングル「忘れられないの/モス」を買ってみた

private

  • top
  • blog
  • private
  • サカナクションの8cmシングル「忘れられないの/モス」を買ってみた

サカナクションの8cmシングル「忘れられないの/モス」を買ってみた

2019.09.05.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

少し前にサカナクションが久しぶりに新作アルバムを出して、ボクはそれは買ってないんですけど、まさかここにきて8cmのシングルCDをリリースするなんて・・誰が予想できます?(笑)

8cmのシングルCDはボクにとって青春アイテムというか、中学時代なんかはよく友達がレンタルしたものとか聴かせてもらったりしてましたね。それこそミスチルの黄金期(だとボクは思っている)に出したシングル曲イノセントワールド、tommorow never knows、es、シーソーゲームなんかはすべて8cmシングルですからね。

ミスチル以外でもいろんなアーティストが名曲を生み出していて、今でも90年代のJ-POPは大好きです。

サカナクションは新宝島まで好きだった

で、サカナクションに話を戻しますが、初めて知ったのは確か毎年8月末に大阪の泉大津フェニックスで開催されている「RUSHBALL」という野外フェスのATMCというサブステージのトリをやっていたときですね。もう何年前なのかは忘れましたが・・って、調べてみると2008年でした。

そのときに初めてライブで観て、「これは売れそうやなー」とか思ってたら次の年ではRUSHBALLのメインステージに昇格、そしてメジャーデビュー、あれよあれよという間に今や人気バンドになりましたね。個人的には「ルーキー」という曲や「ミュージック」という曲くらいまでのクリエイティブにもがいていた時期が好きで(気持ちわかるからですかね 笑)、「新宝島」という曲のMVではドリフの大爆笑をモチーフにしすぎていて、なんかちょっと違う・・となり、徐々に離れていってしまいました(汗)。

今回のアルバムのリード曲は「忘れられないの」という曲で、ラジオでもよく流れているのですが妙に80年代を意識した曲調で、MVでもモロに80年代のテイストをなぞって制作されていてビックリ。

ここ数年でシティポップが再ブレイクして、その流れを受けての80年代オマージュだと思うんですけど、ここまで寄せる・・?ってくらいのMVなんですよね。サカナクションどうしちゃったんだろう・・と昔から知っているボクとしては思わずにはいられないわけでして・・(汗)。まぁそれは別にいいんですけど。

アルバムからのシングルカット

新曲自体はボク的にそこまでビビッときたわけでもなく(なんか辛口ですいません)、特に気にはしてなかったんですけど、「忘れられないのを8cmシングルでリリース」というニュースを見て、マジか!?となってしまいました。

今はCDが売れにくい時代ですからシングルをまず出してからアルバムを出すという流れが一般的ですが、アルバムを先に出し、その中の曲をシングルカットするという流れは非常に90年代的といいますか、当時を知っている人たちからすると曲云々ではなくときめかざるをえないわけです(笑)。そして届いたシングルはこちら。

忘れられないののジャケット

ここここ、このディティール・・懐かしすぎるんですけど!手のひらサイズのCD。今の若い世代は知らない人も多いでしょうね。

手のひらサイズのC

定価は1,200円みたいですが、ボクがAmazonで購入したときは数量が少ないからなのか1,680円でしたね。ちょっと値段が上がっていました・・(涙)。ていうか、今の若い子たちはこの8cmCDを再生できる環境持っているのかな?

・・ちなみにボクは聴ける環境はありません。もうこのフォーマットですよね。この令和の時代に8cmシングルを買う。しかも新作ですよ。これが買えたという体験にお金を払ったといっても過言ではないです。

8cmシングルといえば、やっぱりここ

8cmシングルの形状は短冊のようになっていて、開くとCDの下にあるこのトレー部分。

中のトレー部分

ここがやっぱり最大の特徴ですよね。でも「なにこれ?」とこのトレーの意味を知らない人も多いようです。このトレーは実は切り離すことができ、さらにコンパクトに形状を変形させることができるんですよね。もったいないのでボクはやりませんが・・(笑)

裏側に歌詞が記載されているのも8cmシングルジャケットの特徴ですね。

歌詞カードの嶋田久作さん

歌詞の部分には俳優の嶋田久作さんが大々的に登場。「忘れられないの」のMVにも少しだけ登場されています。突然出てきたりと、完全にウケ狙いでの立ち位置ですが(笑)

8cmシングルと一緒についてきたもの

実は今回のシングルにはおまけがついています。それがこちらです。

MVのコマ割表

MVの絵コンテとコマ割り表です。こんな感じで進めていきますよという絵コンテが漫画のように順を追って記載されています。実際に撮影で使用したものだそうで、絵がかなりわかりやすくしっかり描かれていますね。

サカナクションは少し前(と言っても数年前ですが)のアルバム「DocumentaLy(ドキュメンタリー)」でも制作のやりとりを生々しく記載したブックレットだったかな?そういうものも付けたりします。楽曲以外の制作過程も特典として見せるというのは面白いやり方ですよね。

ちょっと引っかかっていること

このように80年代オマージュの新曲を発表し、8cmシングルをリリースしたサカナクションですが、どうしても引っかかっていることがあって・・

8cmシングルって1988年に登場はしていますが、一般的に知れ渡って普及しはじめたのって90年代なんですよね。80年代オマージュで楽曲制作しているのになぜか90年代を持ち込んでしまっているという若干のミスマッチ・・本当に意味で80年代を表現するならボクはカセットテープだと思うんですよ。

しかしカセットテープは数年前からちょっとしたブームがきてしまい、現在新作としてリリースするアーティストも多くいるので逆に面白くないと考えたのかもしれませんね。

でもやっぱりカセット好きのボクとしてはカセットテープで出してほしい・・そこはカセットちゃうんかい!ということで、次はカセットテープでの音源リリースを待ちたいと思います。CDなら買わないけどね・・

歌詞カードの嶋田久作さん

なんでこんなに嶋田久作さん推しなんだろう・・(笑)

スポンサーリンク

BUROKI写真

BUROKI写真

はじめましてBUROKIです。

ベンチャー企業にて11年間webやグラフィックデザインとブランディング経験を経て、2019年5月よりフリーランスデザイナーになりました。完全独学でフリーランスになった異色の経歴の持ち主だと思います(笑)

制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。デザイン制作のご依頼やお問い合わせなども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ベンチャー企業でマスターデザイナーとして働いた後、フリーランスになりました。制作実績やインハウスデザイナーのことなど日々更新しています。制作のご依頼なども受け付けてますので、なんでもお気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

related contents

関連コンテンツ一覧
スポンサーリンク

文鳥とデザイナー

スポンサーリンク

blog list

ブログ一覧

private

初めての鎌倉旅行・2日目。江ノ電に乗って観光名所巡り

初めての鎌倉旅行、2日目の朝を迎えました。2日目は江ノ電に乗って観光すると決めていたので、早朝6時半に起きて準備。鎌倉旅行1日目のブログは下記…

2024.06.11.

private

初めての鎌倉旅行・1日目。夏がくる前に2泊3日で鎌倉へ行ってきました

もうすっかり夏の陽気ではありますが、先日の6月4日から6日までの3日間、昨年の北海道函館旅行以来の旅行へいってきました。 今回向かった先は「鎌倉…

2024.06.08.

private

空気階段の第7回単独公演「ひかり」を観に行ってきました

久しぶりにプライベートなブログでも書きます。先週土曜日にお笑いコンビ空気階段の単独ライブを観に、梅田にあるサンケイホールブリーゼへ行ってき…

2024.05.27.

think

SEO小話vol.03 広い狭いがある?検索キーワードの考え方

少し前からマイペースにはじめている「SEO小話」。 前回と前々回ではtitleタグのことを書きました。今回はテーマを変えてvol.03として、検索で重要な…

2024.05.17.

think

本日、BUROKI designはフリーランスとして開業5周年を迎えました

2024年5月13日。 本日、BUROKI designは無事に開業5周年を迎えることができました。 2019年の4月末に長年勤めていたベンチャー企業を退職し、昨年6月…

2024.05.13.

think

2024年4月の活動報告。4月はこんなデザイン制作をしていました

GWが明けて日常を取り戻し、ようやくブログを再開しました。 今年は祝日が週末とかぶっていて振替休日があったりと、けっこう長いGWでしたね。連休が…

2024.05.11.

blogをもっと見る

制作のご相談・お問い合わせはフォームから

デザインのご依頼や予算のご相談、お問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。
また、書いてほしいブログのリクエストやファンレター(笑)もお待ちしております。

問い合わせフォームはこちら

topトップページ

aboutブロキについて

designデザイン

voiceお客さまの声

blogブログ

films制作動画

cassetteカセットテープ

snsソーシャル